新・怖いくらいに青い空

アニメ・マンガ・ライトノベル考察

いでおろーぐ

権力者の抱える孤独とルサンチマン―『いでおろーぐ!』第5巻感想

いでおろーぐ!5 (電撃文庫)作者: 椎田十三,憂姫はぐれ出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2016/10/08メディア: 文庫この商品を含むブログ (3件) を見る『いでおろーぐ!』第5巻、素晴らしかったです。この手のラノベに有りがちな非常に無難なエンディングにな…

『いでおろーぐ!』第3巻感想

いでおろーぐ! (3) (電撃文庫)作者: 椎田十三,憂姫はぐれ出版社/メーカー: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス発売日: 2015/11/10メディア: 文庫この商品を含むブログ (4件) を見る 反恋愛主義者のくせに相変わらず高砂も領家もスゲー軟弱だよなあ。第3巻…

反恋愛主義のプロパガンダ小説『いでおろーぐ!』第2巻考察

はじめに (電撃文庫)" title="いでおろーぐ!2 (電撃文庫)">いでおろーぐ!2 (電撃文庫)作者: 椎田十三出版社/メーカー: KADOKAWA / アスキー・メディアワークス発売日: 2015/09/19メディア: Kindle版この商品を含むブログを見るプロパガンダという言葉を辞書…

反恋愛主義の入門書『いでおろーぐ!』

『いでおろーぐ!』の反恋愛主義 かつてジョン・レノンは、国も宗教もない、所有という概念すらもない、皆が平和に暮らす世界を想像してごらんと言った。本作のヒロイン・領家薫なら、それに加えてこう言うだろう。想像せよ! 恋愛も生殖もない、男女の間に一…