読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・怖いくらいに青い空

アニメ・マンガ・ライトノベル考察

『ななしのアステリズム』第5巻感想―仕分けされる苦しみ、そして、私たちを形作る名前のない星々

『ななしのアステリズム』第5巻読んだ。前巻の衝撃を軽々と超えてくる怒涛の最終巻だった。第1~4巻までの感想は以下の記事を参照。 史上最強のトライアングル百合漫画『ななしのアステリズム』 - 新・怖いくらいに青い空 『ななしのアステリズム』第4巻が…

『ななしのアステリズム』第4巻があまりにも切なすぎて胸が張り裂けそう…

ななしのアステリズム 4巻 (デジタル版ガンガンコミックスONLINE)作者: 小林キナ出版社/メーカー: スクウェア・エニックス発売日: 2016/11/22メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る『ななしのアステリズム』第4巻、読み終わった。つらい…。胸が苦し…

史上最強のトライアングル百合漫画『ななしのアステリズム』

ガンガンONLINEで無料公開されていた『ななしのアステリズム』の単行本がついに発売されました。まだ読んでいない人はネタバレ的な情報を一切入れないまま、まっさらな気持ちで読んでほしい。次から次へと描かれる怒涛の百合描写に悶絶すること間違いなしで…