読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・怖いくらいに青い空

アニメ・マンガ・ライトノベル考察

『亜人ちゃんは語りたい』のOPにこの作品のテーマが全て詰まっている

アニメ『亜人ちゃんは語りたい』およびそのエンディング曲『フェアリーテイル』について、次のような考察をしている記事があります。 亜人・デミヒューマンを題材に扱う作品の目的は、主に3つ。 「1:異世界ファンタジーらしさを出すため」「2:萌えキャ…

『氷菓』のオープニングに京都アニメーションの本気を見た

いやー、驚いた。アニメ『氷菓』のオープニング映像の圧倒的クオリティ。オープニングがそのアニメの「顔」となる以上、そこに持てる技術の全てを注ぎ込むのは当たり前と言えば当たり前だが、それにしても京アニ、頑張りすぎでしょ。まず目を引くのが、灰色…

『あの夏で待ってる』OP映像から見えてきたこと―他の長井監督作品と比較して

『とらドラ!』『とある科学の超電磁砲』『あの日みた花の名前を僕達はまだ知らない。』のOP映像について考察した記事が注目されたことは記憶に新しい。 『とらドラ!』のキャラたちがまとうカラー・イメージとはいったい何だったのか――OP/アイキャッチにおけ…

『侵略!?イカ娘』エンディングテーマから見たイカ娘の心境

代わる代わる鍵を開けてく 何も知らない私の心の イカ娘は地上の事をほとんど知らないまま、たった1人でやってきた。唯一、人類に対して抱いているのは、海を汚すひどい奴らというイメージ。だからイカ娘も、最初は心に鍵をかけて人間を受け入れようとしなか…

『宙のまにまに』OP映像を見て気になったこと―明野美星は本当に天然キャラなのか

久しぶりに『宙のまにまに』を見た。そのOP映像で気になったことがあったので、とりあえず、下の動画の20秒から30秒あたりを見てほしい。http://youtube.com/watch?v=6lCnFH7ZF-A 朔のとなりに駆け寄って話しかける美星。朔は本を読んでいるのでそれを無視す…

服装から見えてくるキャラクターの深層心理―『けいおん!!』エンディングテーマの映像について

けいおん!!の放送が終了し、かすかな寂寥感にひたっている今日この頃ですが、今回はけいおん!!のエンディングテーマについて考察します。さて、けいおん!!の後期エンディングテーマだったのが、皆さんご存じの通り『NO,Thank You!』という曲です。今日はこの…

アニメにおける挿入歌の役割とは―『けいおん!』『Angel Beats!』の挿入歌の比較・考察

『けいおん!!』と『Angel Beats!』。2010年を代表する両アニメには、一つ共通点がある。それは、キャラクターの心情やストーリーを盛り上げるために挿入歌が多用されていることである。両アニメとも、挿入歌が単にBGM的な音楽の枠を超え、作品に無くてはなら…