新・怖いくらいに青い空

アニメ・マンガ・ライトノベル考察

アニメ

『宇宙よりも遠い場所』総評―アウトロー達の「ざまぁみろ」を肯定的に描く爽快感

伝統的な立身出世モデルの崩壊 今思えばこの作品は終始、登場人物が、誰の期待を背負う事もなく、他でもない自分達の夢や願望や目的のためだけにチャレンジしていくという物語だった。南極に天文台を作りたい、南極でしかできない研究がしたい、母親が降り立…

『ゆるキャン△』総評―「一人で過ごす尊い時間」と「みんなと過ごす尊い時間」

『ゆるキャン△』、本当に、良かった。圧倒的な今期No.1のアニメだった。『ゆるキャン△』には2つの時間が流れている。「一人で過ごす尊い時間」と「みんなと過ごす尊い時間」だ。そして、この2つを相反するものとして描くのではなく、見事に両立させ、時には…

『からかい上手の高木さん』の素晴らしさ―微妙なラインを突く表情、ギャップ萌えに頼らない構造、可愛い男性主人公

この作品の素晴らしいところは次の3点に集約される。第一に、西片をからかう時の高木さんの表情や声が、過度なデフォルメ化やカリカチュアライズを使うことなく、一定の抑制のきいた形で表現されている点である。艦これに敷波という子がいる。その子について…

『スロウスタート』第7話―ムキになって勝負を仕掛けにいく栄依子と、それを余裕で受け流す榎並先生、その関係性が素晴らしい!

アニメ『スロウスタート』、第7話が最高だった。なんというか、栄依子は自信に満ち溢れていて、花名とは対極に位置するキャラとして描かれている。栄依子は「自分には人を引き付ける魅力がある」ということをかなり明確に自覚していて、その状況をやはり自覚…

2017年下半期アニメ総評

本当に今更かよって感じですが、2017年下半期に見たアニメの総評を書きました。『プリンセス・プリンシパル』『サクラクエスト』『少女終末旅行』については、以下の記事を参照ください。 プリンセス・プリンシパル 『プリンセス・プリンシパル』とイギリス…

アニメ版『少女終末旅行』感想―原作を効果的にアレンジすることでより重厚感のある作品となった

この記事の結論は表題の通り。原作を読んだ方にとっては言うまでもない事だが、原作でも、 ユーリが銃でパイプを打ち抜きお湯を出すシーン 2人がカナザワとで出会うシーン カメラのタイマー機能を使って2人が写真を撮るシーン 2人が巨大な管の上を歩いて食糧…

話数単位で選ぶ、2017年TVアニメ10選

今年見て最も印象に残ったアニメ10話を選出します。例年通り、ブログ「新米小僧の見習日記」を参考にして、 ・2017年1月1日~12月31日までに放送されたTVアニメ(再放送を除く)から選定。 ・1作品につき上限1話。 ・順位は付けない。 というルールで選出し…

『メイドインアビス』のレグ君の可愛いシーン・ベスト10

第10位 ハボさんにセクハラされて恥ずかしがり暴れるレグ君 ちっこい体で一生懸命暴れてるのがもう可愛すぎる。はあ…、レグきゅん飼いたい…。視聴負荷は、軽いめまいと口元の緩み。 第9位 オーゼンにボコボコにされて涙目になるレグ君 特に、震え声で「今ま…

『プリンセス・プリンシパル』とイギリス政治

暴力による革命を否定し、あくまでも穏健な方法で国を変えようとするプリンセスの立場は、実にイギリスらしいと思いました。よく言われるように、フランスが革命と人権宣言の国だとしたら、イギリスはコモン・ローの国です。フランスが過激な暴力革命によっ…

『サクラクエスト』総評

他の人もすでに指摘しているが*1、『サクラクエスト』は1クール目と2クール目で「町おこし」の方針が大きく異なっている。1クール目に国王らが行った活動をまとめてみると、 チュパカブラ饅頭販促イベント ゆるキャラ選手権 間野山彫刻の魅力をアピール 映画…

『サクラクエスト』のエリカ様がクッソ性格ひねくれてて可愛い

いや~、もうホントかわいい。店ではいつも不愛想で塩対応、しかも画面に出てくるたびに文句ばっか言って周りに呪詛まき散らしてるのが、黒沢ともよさんの名演とも相まって、もうエリカ様のためだけにこのアニメ見てると言っても過言じゃないですわ。僕は国…

2017年上半期アニメ総評

3月のライオン 『3月のライオン』という作品の中には実にたくさんの要素がある。家族とは何か、仲間とは何か、たった一つのことに人生を捧げるとはどういうことか。大人になるとはどういうことか。孤独と絶望、勝利と敗北、才能と努力。一つの作品の中に色々…

『けいおん!』第2期、第25~27話感想

BSプレミアムで去年『けいおん!』の再放送をやってて、良い機会だったので各話の感想を書いたのですが、 『けいおん!』第1期、各話感想 - 新・怖いくらいに青い空 『けいおん!』第2期、各話感想 - 新・怖いくらいに青い空 第2期の第25~27話については、感想…

『ヤマノススメ』から溢れ出す阿澄力

阿澄力とは、阿澄佳奈さんが演じているキャラクターに宿る力のことです。具体的に言えば、 『WORKING!!』のぽぷら 『のんのんびより』の小鞠 『龍ヶ嬢七々々の埋蔵金』の壱級天災 『ニセコイ』の万里花 『ハイスクール・フリート』の美波 といったキャラクタ…

『けものフレンズ』のツチノコは言動が意味不明すぎて萌える

かばんちゃんとサーバルちゃんに会った瞬間、叫び声をあげて逃げ出すツチノコ「アアアアアアア!!!」「な、なな、なんだお前ら!」 普通の声じゃなくて、文字として表すのが難しい特徴的な奇声をあげるツチノコ、かわいい。 「そこ閉めたのかコノヤロー!!」「く…

『けものフレンズ』のハシビロちゃん

『けものフレンズ』を見て、去年上野動物園で見たハシビロコウのことを思い出したので、その時に撮った写真を見せるよ。ハシビロさん pic.twitter.com/RDkbujOFav— 九州人 (@kyuusyuuzinn) 2016年7月28日すご~い!ハシビロさんメッチャ羽広げてる pic.twitt…

『けものフレンズ』と動物のボディプランについて

サーバル、カワウソ、トキ、ビーバー、プレーリードッグ、ライオン、ヘラジカ、そしてヒト。地球上の動物の色、形、生態、習性は、多様性に満ちている。もちろんこれは全くその通りなのだが、体を形作る「ボディプラン」は、実はすべての動物で共通なのであ…

『クズの本懐』と『小林さんちのメイドラゴン』について

今季アニメの第1話をざっと見ましたが『クズの本懐』がダントツで良いですねぇ。特に、ヒロイン・花火役の安済知佳さんの演技が素晴らしいんですよ。子どもの頃からずっと片思いしている先生に好きな人がいると知って、ひたすら思考がネガティブになってやさ…

『けいおん!』第2期、各話感想

BSプレミアムでの『けいおん!』再放送、その第2期について感想を書きました。第1期の感想はこちら→『けいおん!』第1期、各話感想 - 新・怖いくらいに青い空 第1話「高3!」 第2期の最初ということで色々見所があるんですが、りっちゃん研究者としてまず第一…

2016年下半期アニメ総評

2016年下半期に見たアニメの総評です。上半期のアニメの総評はこちら→2016年上半期アニメ総評 - 新・怖いくらいに青い空 Re:ゼロから始める異世界生活 ナツキ・スバル、愚かだねえ…。やることなすこと全てが論理的じゃない。ただ感情に流されるまま、何も考…

『響け! ユーフォニアム2』総評

ひとまず、各キャラについて、これまでいくつかの記事で述べてきたことをまとめました。 久美子の成長 すでに他の方も指摘している通り、第2期になって改めて、久美子役の黒沢ともよさんの演技の素晴らしさを実感できましたね。私の第1話の記事でも述べま…

話数単位で選ぶ、2016年TVアニメ10選

毎年恒例のアニメ話数単位10選です。例年通り、こちらの記事を参考に、 ・2016年1月1日~12月31日までに放送されたTVアニメ(再放送を除く)から選定。 ・1作品につき上限1話。 ・順位は付けない。 というルールで、今年最も印象深かった10話を選びました。 …

『終末のイゼッタ』のエイルシュタット公国

『終末のイゼッタ』のエイルシュタット公国って、まさに、自民党や日本会議を支持してるような層が理想とする国家だよな。長い歴史と伝統を持ち全国民から敬愛される大公家がいて、愛国心が強くて一致団結している国民がいて、いざとなったら命を賭けて戦う…

『けいおん!』第1期、各話感想

BSプレミアムで4月から『けいおん!』の再放送やってるど、皆さんちゃんと見てますか? 私も久しぶりに『けいおん!』を見て、懐かしいなあと思うと同時に、いろいろ新しい発見もあって、りっちゃんも最高に可愛くて、もう大満足でした。ここでは、第1期の感想…

『響け! ユーフォニアム2』第4話と原作小説との比較

みぞれの独白と自己嫌悪 アニメの第4話に全体的に足りないのは、各登場人物から放たれる「毒」と、それが自分や相手を容赦なく傷付けていく様だと思います。第4話にしてようやく明かされるみぞれ先輩の心の叫び。希美のことが大好き、自分には希美しかいない…

『響け! ユーフォニアム』第2期第1話の久美子が素晴らしかったという話

『響け! ユーフォニアム』第2期、始まりましたね。夏紀先輩は相変わらず大天使だったし、すぐに泣き出す晴香先輩は死ぬほど可愛かったし、みぞれ先輩はもう言葉に出来ないくらい尊かったですね。でも、そんな描写が全部吹き飛ぶくらい、久美子さんが凄いこと…

アニメ『クオリディア・コード』総評

作画 戦いに貢献できない「無能」は人間扱いすらされない、まるでブラック企業のような近未来を描いた本作。そのアニメ制作の現場もまた、常に作画崩壊気味で疲弊しきってるブラック企業だったというのは、実に笑えない冗談ですね。作画が崩れすぎてほとんど…

アニメ・マイベストエピソード5選

このたび、ブログ「物理的領域の因果的閉包性」で行われているマイベストエピソード企画に参加させていただきました。今回は、私が今まで見てきた中で特に印象に残っているアニメのベストエピソードを5つ紹介したいと思います。 『クレヨンしんちゃん』、「…

『この美術部には問題がある!』に出てくる今期アニメで一番可愛いキャラクター

今日は個人的に今期アニメで一番可愛いと思うキャラクターについて話したいと思います。その子はアニメ『この美術部には問題がある!』に出てくるキャラクターでして、アニメが始まる前から「このアニメはキャラクターがとにかく可愛い!」と評判になっていま…

2016年上半期アニメ総評

2016年上半期に放送されたアニメに関する総評です。と言っても、最終話まで見たのは計10作品しかないんですけどね。『僕だけがいない街』『ハルチカ』『この素晴らしい世界に祝福を!』『迷家-マヨイガ-』『キズナイーバー』については、個別に記事を書いて…