読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・怖いくらいに青い空

アニメ・マンガ・ライトノベル考察

『ココロコネクト アスランダム』私論―「あなた」と繋がりたいという思いが「世界」を変える

はじめに ついに『ココロコネクト』が終わってしまった・・・。正確に言えば、まだ短編集を出す予定があるとのことだが、文研部7人と〈ふうせんかずら〉が繰り出す『現象』をめぐる物語は、ついに終わりを迎えてしまったのだ・・・。何だろう、この寂しさは…

『琴浦さん』と『ココロコネクト』―「心を読める能力」と「欲望解放」「感情伝導」について

アニメ『琴浦さん』の話題沸騰に伴って、本作に関する様々な考察も行われるようになっている。『琴浦さん』に関する主な記事を以下に挙げた。 人の心を読めてしまう少女の苦悩は、必ず救われる。必ずだ!「琴浦さん」 - たまごまごごはん 琴浦さんと中二病で…

当ブログが追いかけてきた『ココロコネクト』論の系譜について

(この記事は、私が以前に書いた『ココロコネクト』考察まとめ - 新・怖いくらいに青い空という記事に寄せられたコメントに対する返信のつもりで書きました。コメント内容については該当記事をご参照ください。)ごんさんへ。コメントありがとうございます。…

『ココロコネクト』考察まとめ

『ココロコネクト』第1話考察 - 新・怖いくらいに青い空 『ココロコネクト』第2話考察 - 新・怖いくらいに青い空 『ココロコネクト』第3話考察 - 新・怖いくらいに青い空 『ココロコネクト』第4話考察(1) - 新・怖いくらいに青い空 『ココロコネクト』第4…

『ココロコネクト』第13話考察

※作品に対する様々な考え方を併記するために、対論形式の記事にしてあります。 カコランダム編まとめ 司会者 ついにアニメ『ココロコネクト』カコランダム編が終わってしまったわけですが、もう何か語ることがあるでしょうか。1人で家に向かおうとする伊織に…

『ココロコネクト』第11話・第12話考察

※作品に対する様々な考え方を併記するために、対論形式の記事にしてあります。 過去と現在の対比 司会者 さて、今回は第11話と第12話について、まとめて討論していきましょう。文研部が経験する3つ目の現象は、太一以外の4人がランダムで過去の姿に退行して…

『ココロコネクト』第10話考察

※作品に対する様々な考え方を併記するために、対論形式の記事にしてあります。 はじめに 司会者 アニメ『ココロコネクト』も第10話にして、ようやく稲葉の真の姿、デレばんが現れてきました。九州人 ぐあああああ!!!!! 稲葉ん可愛いよ稲葉ん!!!!!…

『ココロコネクト』第9話考察

※作品に対する様々な考え方を併記するために、対論形式の記事にしてあります。 『欲望解放』と「自制」の問題 司会者 『ココロコネクト』第9話で、ようやく問題解決への道筋が見えてきました。前回、前々回のどんよりした空気が少し晴れて。光が差し込んでき…

『ココロコネクト』第8話考察

※作品に対する様々な考え方を併記するために、対論形式の記事にしてあります。 稲葉の行動をゲーム理論風に分析してみた 司会者 さて、アニメ『ココロコネクト』も第8話まで来ましたが、前回に引き続き、部員間の心の溝が強調されていましたね。特に唯と稲葉…

『ココロコネクト』第7話考察

※作品に対する様々な考え方を併記するために、対論形式の記事にしてあります。 唯と稲葉 司会者 さて、『ココロコネクト』第7話では、『欲望解放』の恐ろしさが改めて浮き彫りになりました。この現象のせいで意図せずお互いを傷つけてしまう5人を見るのは、…

『ココロコネクト』第6話考察

※作品に対する様々な考え方を併記するために、対論形式の記事にしてあります。 『欲望解放』 司会者 アニメ『ココロコネクト』第6話では、文研部5人にまた新たな現象が襲いかかりました。その現象は、原作小説で『欲望解放』と呼ばれています。今日はまず、…

『ココロコネクト』第5話考察

※作品に対する様々な考え方を併記するために、対論形式の記事にしてあります。 伊織と太一の対話 司会者 とうとう、『ココロコネクト』のヒトランダム編(人格入れ替わり編)が終了しました。今回は、第5話の描写を中心に、1話からの総括を行いたいと思いま…

『ココロコネクト』第4話考察(2)

※作品に対する様々な考え方を併記するために、対論形式の記事にしてあります。 「そんな稲葉もアリなんじゃないか?」 司会者 さあ、ここからは、稲葉の抱える不安に対して太一がどのように対処し、稲葉はどのようにして救われたのか、それについてじっくり…

『ココロコネクト』第4話考察(1)

※作品に対する様々な考え方を併記するために、対論形式の記事にしてあります。 「アタシはお前らのことが信用できない」 司会者 アニメ『ココロコネクト』第4話では、特に後半に稲葉の問題がクローズアップされました。このシーンは原作小説でも屈指の名シー…

『ココロコネクト』第3話考察

※作品に対する様々な考え方を併記するために、対論形式の記事にしてあります。 唯の抱える問題と性犯罪について 司会者 さて、今回は唯の抱える問題を太一が機転を利かせて解決する話でした。太一(体は唯)が、太一(人格は唯)の股間を蹴り上げることで、…

『ココロコネクト』第2話考察

※作品に対する様々な考え方を併記するために、対論形式の記事にしてあります。 『人格入れ替わり』の苦悩 司会者 さて、アニメ『ココロコネクト』第2話が終わりましたが、前回の対論で言われていたとおり、『人格入れ替わり』が引き起こす様々な苦悩がクロー…

『ココロコネクト』第1話考察

※作品に対する様々な考え方を併記するために、対論形式の記事にしてあります。 文化研究部 司会者 ついにアニメ『ココロコネクト』が始まりました。今日は第1話の考察ということで、はじめに作品の舞台となる山星高校・文化研究部について話し合ってもらいた…

『ココロコネクト』と『氷菓』から絆について考える

『ココロコネクト』における絆 ココロコネクト ステップタイム (ファミ通文庫)作者: 庵田定夏,白身魚出版社/メーカー: エンターブレイン発売日: 2012/06/30メディア: 文庫 クリック: 18回この商品を含むブログ (18件) を見る『ココロコネクト』のアニメ版が…

『ココロコネクト ユメランダム』私論―「能力の行使」と「自分の意志を持つこと」

はじめに ココロコネクト ユメランダム (ファミ通文庫)作者: 庵田定夏,白身魚出版社/メーカー: エンターブレイン発売日: 2012/02/29メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 58回この商品を含むブログ (24件) を見るアニメ版のキャストも決まり、いよいよ盛り上が…

『ココロコネクト』の思想3―ディスコミュニケーション論の「その先」へ

2月末に『ココロコネクト』の最新巻が発売されるという事で、今から楽しみにしているが、今日はこの作品が描く「絆」の形について述べてみようと思う。さて、「絆」とは何だろうかと考えた時に、それは「互いの欠点も許容できるほどの強固な関係性」の事だと…

『ココロコネクト』の思想2―「世界を変える」ということ、「仲間を信頼する」ということ

はじめに 前回の記事『ココロコネクト』の思想1―「悩み」を解決するためのヒントでは、『ココロコネクト』の第1巻から第3巻までの内容について考察した。今回は、それに続いて第4巻、短編集である第5巻、そして先日発売されたばかりの第6巻について考察して…

『ココロコネクト』の思想1―「悩み」を解決するためのヒント

はじめに 『ココロコネクト』の舞台は私立山星高校の文化研究部。そのメンバーである八重樫太一・永瀬伊織・稲葉姫子・桐山唯・青木義文は、〈ふうせんかずら〉という謎の存在によって、不思議な現象を体験させられる。第1巻では『人格入れ替わり』、第2巻で…