読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・怖いくらいに青い空

アニメ・マンガ・ライトノベル考察

このブログの中で一番長い記事

2010年にこのブログを始めて以来いろんな記事を書いてきましたが、自分が書いた記事の中で一番長い記事って何だろう、と何となく気になったので調べてみました。私の記事の中でも特に長いであろうと思われる記事をいくつかピックアップして、編集画面を開い…

私が買った漫画・ラノベの店舗特典を晒すだけの記事

今回の震災のせいで本棚が壊れちゃいまして、その片付けをするついでに、私が買った漫画・ラノベの購入特典でもらった物の一部を紹介しますね。だいたいが、アニメイトかメロンブックスの特典だと思います。画像の使用容量などの都合もあるので、画像の大き…

頑張って書いたのに全然ブクマが付かなかった記事

私は知らなかったが、ブクマ互助会というのが一時期話題になっていたらしい。 お疲れ様でした、互助は辞めます - あざなえるなわのごとし 戦慄!はてなブックマーク互助会の闇の向こうに見えた真の闇 - あざなえるなわのごとし 俺氏、はてな互助会(相互はて…

『氷菓』『ハガレン』『銀の匙』―「7つの大罪」と「理解の不可能性」について

アニメ『氷菓』第6話で千反田が犯した罪は「憤怒」だった。授業進度を間違えた尾道先生に怒った千反田は、なぜ自分が怒らなければならなかったのか、つまり、なぜ先生は授業進度を間違えたのかについて執拗に知りたがった。そんな彼女の心の内を、折木は次の…

より一般性が高くチャレンジングな考察を目指して―2012年の本ブログ活動方針

明けましておめでとうございます。早速ですが、本ブログの昨年の活動を振り返りつつ、本ブログの今年一年の活動に関する大まかな方針・目標のようなものを書いてみようと思います。 一般性のある考察を目指して アニメ・ライトノベル・漫画を考察する場合、…

キャラクター間の「断絶」とその対処法について―『あの花』『ゆるゆり』などを例に考える

日常の中にある断絶(想いの伝わらなさ)*1に対して、それを乗り越えようとするのが『あの花』『俺妹』『まどマギ』『とらドラ!』といった作品。一方、『けいおん!』『Aチャンネル』『日常』では、断絶に対して「いや、そんなもの、君が勝手に思い込んでるだ…

アニメ・ライトノベル・マンガを考察する、とはどういうことか―『けいおん!』『WORKING!!』から考える

はじめに 今回の記事では『けいおん!』と『WORKING!!』という2つの作品について述べるが、あくまでも例としてこの2作品に焦点を絞るだけであって、実際にはあらゆる作品に当てはまることについて考察をしたいと思う。私がこのようにしてブログで意見を述べて…