読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・怖いくらいに青い空

アニメ・マンガ・ライトノベル考察

『ドラえもん』『荒川アンダーザブリッジ』に見る現代社会の病理―流行と権威主義

『ドラえもん』と流行 まだ声優が大山さんだった頃のアニメ版ドラえもんに「のび太ニューファッション」という話があるんだけど、これが実に良く「流行」というものの本質を表現していて面白い。ジャイアンが主将を務める少年野球チームでは、Tike(もちろん…

「普通」と「異常」の境界で―『WORKING!!』『荒川アンダーザブリッジ』が語りかけるもの

今年、注目すべき2つの作品がアニメ化された。『WORKING!!』と『荒川アンダーザブリッジ』である。この2つには共通点がある。それは「普通」と「異常」とが遭遇することによって起こる出来事を描いているという点である。「日常」と「非日常」、「常識」と「…