読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・怖いくらいに青い空

アニメ・マンガ・ライトノベル考察

突然性と奇跡について―『Angel Beats!』論から『魔法少女まどか☆マギカ』における救済の方法を探る

奇跡って、なにも、現実に起こらないことである必要はないと思う。実現する可能性が0%だろうと100%だろうと、そんなのは割とどうでもよくて、ただ本当に重要なのは、当人が叶えられると思っているかどうか、という点だ。 (中略) 日向はユイに、彼女…

神の居ない世界で人はいかにして救われるのか―『Angel Beats!』と「神の不在」「心の救済」について

はじめに 私は以前、「それでも「生きることは素晴らしい」と言う究極の「人生讃歌」―『Angel Beats!』私論」という記事を書いてAngel Beats! のテーマ的なところを考察しました。今日はまた違った観点からこの作品を考察してみたいと思います。さて、Angel …

アニメにおける挿入歌の役割とは―『けいおん!』『Angel Beats!』の挿入歌の比較・考察

『けいおん!!』と『Angel Beats!』。2010年を代表する両アニメには、一つ共通点がある。それは、キャラクターの心情やストーリーを盛り上げるために挿入歌が多用されていることである。両アニメとも、挿入歌が単にBGM的な音楽の枠を超え、作品に無くてはなら…

それでも「生きることは素晴らしい」と言う究極の「人生讃歌」―『Angel Beats!』私論

2010年、衝撃的な怪作が誕生した。『Angel Beats!』である。この作品が各所で賛否両論を巻き起こし、良い意味でも悪い意味でも2010年前半に大きな注目を集めたことは、皆の知るところであろう。この作品については他のブログでさんざん語り尽くされているの…