新・怖いくらいに青い空

アニメ・マンガ・ライトノベル考察

SAO

光遺伝学と劇場版『ソードアート・オンライン』の話

最近、光遺伝学という言葉をよく耳にするようになりました。光遺伝学(オプトジェネティクス)とは、まあ簡単に言ってしまえば、光によって神経細胞の状態を制御し、マウスのうつ状態を改善させたり、マウスの記憶を書き換えたり、記憶のメカニズムを解明し…

『ソードアート・オンライン II』第23話と芥川龍之介の『トロッコ』について

『ソードアート・オンライン II』の第23話に芥川龍之介の『トロッコ』が登場し、その冒頭部分をユウキが朗読していたが、原作者の川原礫さんもTwitterで次のように述べています。芥川龍之介の『トロッコ』は、小、中学校の教科書に採用されることが多いみた…

SAOのパロディ4コマ漫画『そーどあーと☆おんらいん。』が面白い

そーどあーと☆おんらいん。 1 (電撃コミックス EX 176-1)作者: 川原礫,南十字星出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス発売日: 2012/09/27メディア: コミック購入: 1人 クリック: 2回この商品を含むブログ (9件) を見るそーどあーと☆おんらいん。 (2) …

『電脳コイル』と『ソードアート・オンライン』に共通する思想

本物って、何? 手で触れられるものが本物なの? 手で触れられないものは本物じゃないの? 今、ここにあるものは何? 間違いなく今、ここにあるものって、何? 胸の痛み。 今、本当にここにあるものは、この胸の痛み。 これはまやかしなんかじゃない。 手で…

『ソードアート・オンライン』は、「新しい技術がどのようにして社会を変えてゆくのか」という人類の進歩に関わる根源的なテーマを扱った作品

『ソードアート・オンライン』を読んでいる時のワクワク感は半端ない。この小説って本来は仮想空間におけるバトル物・ラブコメに分類されるんだろうけど、私はこの作品を、新しい技術や新しい世界に対して、人類がそれとどのように向き合い社会を変えていっ…