読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・怖いくらいに青い空

アニメ・マンガ・ライトノベル考察

高橋宏議員がいよいよ調子に乗り出した件

科学技術と社会

逃げも隠れもしませんから安心して下さい。実際、「議員辞職しろ」とお手紙を頂いた方にもお会いしてきました。事務局に問い合わせのあった方にも「私から連絡をします」と申し上げましたが、個人情報の兼ね合いか今のところ、事務局からは連絡先を教えて貰えておりません。現在のところ、まだ、件数が多くありませんので、ご連絡先が分かる方にはお電話も差し上げますし、近場であればお伺いもさせて頂きます。*1

上は、感染症防止のために放射線照射された輸血用血液を「死んだ血」呼ばわりして、トンデモ医学を支持するような内容の記事をupした結果、ブログ炎上&謝罪に追い込まれてしまった船橋市議会議員・高橋宏氏が、同ブログで述べた言葉です。詳しい経緯は、記事「とある市議会議員のブログが炎上し、そこに油が注がれるまでの一連の経緯 - 新・怖いくらいに青い空」を参照してください。

では次に、その5日後にupされた記事の中身を見てみましょう。

また、コメント欄は既に誹謗中傷の類がメインとなってしまい、完全に荒らされています。従いまして、コメント欄については閉鎖をさせて頂きます。ご了承下さい。 *2

って、言ってるそばから逃げてるやないか~い!

私の記憶が正しければ、確かにブログのコメント欄に誹謗中傷に近いものがあったのは事実ですが、大部分のコメントは、記事の間違いを理路整然と指摘している批判的コメントだったと思います。高橋議員は「自分に都合の悪いコメントは全て誹謗中傷に見える病」にでもかかっているのでしょうか?

維新の会を離党して誰にも束縛されずに発言できると思ったのか、あるいは、批判コメントが来なくなって調子に乗っちゃったのか、こんな事まで言い出す始末です。

インターネット上で私に攻撃を繰り返す人達は現代医療の崇拝者か、完全に洗脳されてしまっている方か、何も分かっていない無知な方か、あるいは確信犯的な方で間違いありません。
*3

は? 「インターネット上で私に攻撃を繰り返す人達」って何処にいるの? 自分で批判コメント遮断してるやん! 自論に対する批判を受け付けないとか、一番非科学的な態度だろ。だからコメント欄でも「非科学的だ」って言われるんだよ。

あれですか? 「世間から批判を受けながらも真実を語っている俺かっけー!」ってやつですか? だったら、ブログに批判コメント寄せてくる連中を片っ端から論破するくらいしてみろよ!

そもそも、読者とのコミュニケーション遮断しといてブログ更新とか、何が楽しいの? 虚空に向かって叫んでるみたいなもんじゃねえか。ましてや、市民から広く意見を聞くべき市議会議員がそんなことしていいのか。