読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・怖いくらいに青い空

アニメ・マンガ・ライトノベル考察

天皇陛下が生前退位について言及するのは「天皇の政治介入だ」とか言ってる人って何なの?

天皇陛下が生前退位のご意向を示されているという最初の報道があった後、宮内庁は、陛下が政治的な発言をしたと疑われるのを怖れて、「そのような事実はない」と否定していた。そして、そのような宮内庁の対応を「適切だ」と言ってる専門家やコメンテーターもたくさんいた。8日のお気持ち表明では、天皇ご自身も「退位」について直接言及するのを避けられ、安倍総理もその後の会見で「ご発言を重く受け止める」と言葉を濁した発言をしている。こんな感じで奥歯に物がはさまったような言い方をしてる人達が気にしているのは、憲法第4条にある天皇は「国政に関する権能を有しない」という文言だと思う。要は、陛下のご意向に沿って皇室典範という法律が変更されたりしたら、憲法違反になる可能性があるということなんだろう。

でも私はあえて言いたいんだけど、じゃあ仮に、陛下のご意見を聞いて国会とかが「はい、分かりました。皇室典範を変えます」ってなった時に、「これは天皇の政治介入だ!」って問題にする人って誰? そもそも、天皇のあり方みたいなものに陛下が言及されることは、本当に政治介入に当たるのか? 私は、皇室のこれからの姿みたいな課題について陛下自らがご意見を述べることは何ら問題ないことだし、たとえそのご意向を踏まえて法律が改正されたとしても、憲法違反でも何でもないと思ってます。

まず第一に、天皇はそもそも国会で議決権も持たないし選挙権・被選挙権すら無いのにどうやって政治介入なんかするの? 天皇陛下や皇族の方々が何かご意見を言った場合でも、じゃあそれに沿って法律を変えましょうって実際に決めるのは、国民の代表である国会議員なわけですよね。極端な話、一般国民が議員に陳情に行くのとかと同じですよね。そういうのって、本当に政治介入って言えるのか?

もちろん私も、天皇が「日本国憲法を変えるべき」とか「あの人を総理大臣にしてほしい」とか言ってたら、ちょっと不味いと思いますよ。でも、天皇の退位という、ご自身やご家族の今後に関わる重要な案件については、むしろ何か言わない方が不自然だし、それを政治介入とか言うのはなんか無理があるんじゃないですかね。陛下のご意見を伺いつつ、国民の代表者たる国会議員が粛々と手続きを進める、ということで何ら問題はないと思います。

それと、今回の件が政治介入と受け取られるなら、極端な話、被災者に「がんばってください」とお声をかけられるのも、政治介入と受け取られる可能性がありますよね。だって、国会議員が「陛下もそうおっしゃているのだから、もっと被災地を助ける法律を整備しないといけない」とか思って新法ができる可能性もありますよ。被災地を訪問するのも、相撲を観戦するのも、病気の治療を受けるのも、外国の要人と面会するのも、熊本に行ってくまモン体操を見るのも、全部が全部、天皇の政治介入だと受け取られる可能性があります。私は、天皇陛下がご自身の退位について言及されるのがダメで、ハゼ科の魚についてご発言されるのはOK、ということに対する納得のいく説明を今まで一度も見たことがありません。

ここからは完全に個人的な想像ですが、今回の件で天皇の政治介入云々言ってる人って、要するに、天皇陛下に退位してほしくないんでしょ? 未だに天皇は神様だと考えているから、最期まで天皇であってほしいとか思ってるんでしょ? もし、陛下が退位について言及されたら、さすがに国会もその意向を無視するわけにはいかないから、退位が認められる可能性が高い。だから、そうならないように政治介入なんて理由を付けて、陛下の真意が表に出てくるのを何とか回避したいんでしょ?って思います。