読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・怖いくらいに青い空

アニメ・マンガ・ライトノベル考察

『かぐや様は告らせたい』のかぐや様が最高すぎる件

マンガ かぐや様

年末年始に『かぐや様は告らせたい』第1巻から第3巻までを読んだんですけど、これ、本当に素晴らしい漫画です。内容をざっくり言うと、エリートが集う名門校の生徒会長・白銀御行と、副会長・四宮かぐやは、もうすでに両想いの関係なんですが、2人とも超プライドが高くて「自分から告白したら負け」とか考えてるので、どうにかして相手に告らせようと奮闘する、っていうクッソ面倒くさい2人の描く学園ラブコメなんですが、以下の参考記事にもある通り、キャラクターがみんな魅力的で、特に、かぐや様が死ぬほどお可愛いんですよ!

『かぐや様は告らせたい』3巻、やっぱりかぐや様は大変お可愛いんですよ! | ヤマカム
『かぐや様は告らせたい』1~3巻が面白い!/告白一歩手前というラブコメの一番美味しいところ! やまなしなひび-Diary SIDE-

まず第一に、超一流企業のご令嬢らしいクールで清楚な外見がお可愛いんですが、そんな外見とは正反対の子どもっぽい行為をしてくるのが、ギャップ萌えで凄いお可愛いんですよね。

例えば、御行が持ってきたお弁当を見て目をキラキラ輝かせてもの欲しそうにしてる。お可愛い。使用人に勧められてネイルを付けてみたのに、それを御行が気付いてくれなくて拗ねる。お可愛い。御行に電話するだけなのに超テンパってあたふたしてる。超お可愛い。

それだけなら普通のラブコメとあまり変わらないんですが、かぐや様の場合、超プライドが高いので「子どもっぽいところを見られたら恥」みたいに考えて平静を装ってるんですね。御行のお弁当に入ってるタコさんウインナーが欲しくても、プライドが邪魔して言えない。携帯のアドレス知りたくても、自分から聞いたら負けなのできけない。実にお可愛い。

そんな感じで自分の感情を押し隠そうとしてるんだけど、全然隠しきれてなくてメッチャ表情に滲み出てるのも超お可愛いですし、そんな葛藤の末に、思考回路がパンクしちゃって言動がもう訳分かんないことになっちゃってるのがもう、最高にお可愛いんですね。

もうすでに多くの人が言っていることですが、とにかく、かぐや様の言動すべてが最高にお可愛いんですよ。

作者・赤坂アカさんの前作である『ib-インスタントバレット-』(関連記事:「インスタントバレット」、これは正義の物語ではなく悪者の物語でもない:ヤマカムセカンド)、その第一巻を読んだ瞬間から、この作者は天才だと思っていましたが、まさか次作がここまで素晴らしいとは…。個人的には、今、一番面白い漫画だと思いますね。