読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・怖いくらいに青い空

アニメ・マンガ・ライトノベル考察

水素水メーカー・株式会社伊藤園について調べてみた

科学技術と社会

沿革

参考HP:沿革 | 会社データ | 伊藤園
参考HP:業界トップクラス*の水素濃度「高濃度水素水」|伊藤園|健康体
参考HP:「水素水」4月11日(月)より販売開始 | ニュースリリース | 伊藤園

1966年にフロンティア製茶株式会社が設立され、茶葉の製造・販売を始めます。1969年に社名を株式会社伊藤園に変更します。

1980年代に、缶入り緑茶飲料の製造を開始。1989年には主力商品である「お〜いお茶」の販売を始めます。

その後、ペットボトル緑茶の製造販売など、次々に事業を拡大。緑茶のみならず、紅茶・ジュース・コーヒーなども手掛ける総合飲料メーカーとなります。

2015年より、独自の水素封入方式で「水素」を溶け込ませた「水素水」を発売しています。HPによると、業界トップクラスの水素濃度を誇り、水素を逃がさない頑丈なアルミ容器を採用しているそうです。

経営理念

参考HP:経営理念 | 会社データ | 伊藤園
参考HP:「水素水」について | 飲料関連のご質問 | よくいただくご質問 | お客様相談室 | 伊藤園

「お客様第一主義」を掲げ、伊藤園に関わるすべてのお客様を大切にすることを経営の基本としています。

また、製品開発理念として、「自然」「健康」「おいしい」「安全」「良いデザイン」の5つを挙げています。

水素水を例にとっても、自然の水素という安全な材料を使って、通常の水と同様においしさと健康効果があり、一目で水素が多く含まれていると分かる良いデザインになっています。この事からも、5つの製品開発理念に沿って新商品が開発されていることが分かります。

また、上記HPには、

伊藤園は、「STILL NOW」を合言葉に「今でもなお、お客様は何を不満に思っているか・・・」という問題意識を常にもち続けます。(中略)営業の現場から絶えず寄せられるお客様の要望や不満は、製品開発にも活かされています。

と書かれているので、今後も積極的に消費者の意見を取り入れながら、より優れた水素水を開発していってくれることでしょう。

採用情報

参考HP:人事メッセージ | 採用情報 | 伊藤園

伊藤園は「実力主義」を掲げ、学歴・性別・国籍・年齢を問わず社員全員に平等にチャンスを与える社風だそうです。

また、「Voice制度」というものがあり、全ての社員が新商品の提案や売り場の改善すべき点・成功事例などを会社に提案できるそうです。

このような開かれた社風の中で水素水に関わる仕事がしたい!と思う人は、是非、伊藤園にエントリーしてみてはいかがでしょうか。

注釈

この記事は、伊藤園のホームページに書かれてある内容をそのまま紹介してるだけであり、決して伊藤園や水素水を批判しようとするものではございません。伊藤園や水素水を悪く言うなんて許せない!というクレームにはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。