新・怖いくらいに青い空

アニメ・マンガ・ライトノベル考察

マンガ

『よふかしのうた』感想

よふかしのうた(1) (少年サンデーコミックス)作者:コトヤマ発売日: 2019/11/18メディア: Kindle版14歳の少年・夜守コウはとある出来事がきっかけで不眠症になり、ある日、夜の町に一人飛び出した。そこで出会った怪しげな吸血鬼・七草ナズナが、コウを夜…

『シャーマンキング』再アニメ化によせて

SHAMAN KING(1) (マガジンエッジKC)作者:武井 宏之発売日: 2020/06/17メディア: コミックシャーマンキング。決して完璧な作品というわけではない。物語の後半は、他のジャンプ系バトル漫画の多くがそうであるように、展開は遅く、グダグダ感が否めない。唐突…

花子くんが可愛すぎて生きるのがつらい―『地縛少年花子くん』原作ネタバレあり感想

泣かせたい、この笑顔。もう可愛すぎるでしょ、花子くん。普段は飄々としていて助手の八尋寧々ちゃんを苛めて遊んでいるドSな花子くんですが、たまに見せてくる人間味溢れる表情がもう可愛すぎて生きるのがつらい。特にこの泣き顔、怯えた表情。もう最高であ…

『行進子犬に恋文を』は百合漫画版『陸軍幼年学校よもやま物語』である

もう、尊さの塊みたいな作品なので、百合好きの人は絶対に読んでほしい。行進子犬に恋文を(1) (百合姫コミックス)作者:玉崎 たま発売日: 2018/06/18メディア: コミック突然だが、国が発展する上で必要不可欠なものとは何か。それは、お国のために汗水たらし…

『すべての人類を破壊する。それらは再生できない。』感想

西部劇はアメリカ人の心の原風景を描き出す。『オトナ帝国の逆襲』は、大人が抱く60年代へのノスタルジーとそこからの決別を描く。『すべての人類を破壊する。それらは再生できない。』は1990年代後半の空気感を描き、見る者に強烈な懐かしさを抱かせる。す…

『がっこうぐらし!』、堂々完結

がっこうぐらし! 12 (まんがタイムKR フォワードコミックス)作者:原作/海法紀光[ニトロプラス] 作画/千葉サドル出版社/メーカー: 芳文社発売日: 2020/01/10メディア: コミックゾンビ映画の伝統を踏襲しつつも、それを超えるテーマ性が付加された見事なエンデ…

『かぐや様は告らせたい』第15巻と『弱キャラ友崎くん』について

かぐや様は告らせたい?天才たちの恋愛頭脳戦? 15 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)作者: 赤坂アカ出版社/メーカー: 集英社発売日: 2019/07/19メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る『かぐや様は告らせたい』第15巻、いわゆる「氷のかぐや様」編で…

『放課後ていぼう日誌』感想

ここ数年、女の子と大自然やアウトドア系趣味を組み合わせた漫画がブームである。そういった漫画が『のんのんびより』を皮切りに、『ヤマノススメ』『ろんぐらいだぁす!』『ゆるキャン△』と次々にアニメ化されているが、そこに今度『放課後ていぼう日誌』が…

『それでも歩は寄せてくる』第1巻感想

それでも歩は寄せてくる(1) (KCデラックス)作者: 山本崇一朗出版社/メーカー: 講談社発売日: 2019/07/04メディア: コミックこの商品を含むブログを見るもう大っっっ好き…。うるしパイセンかわいいよ~、うるしパイセ~ン…。もう何なの?この可愛い生き物。う…

『ささやくように恋を唄う』第1巻感想

かげぬい(艦これの陽炎と不知火の百合カップリング)は、この世で最も尊いものの一つである。そんなかげぬいというジャンルにおいて、私の知る限り最も尊い同人誌(例えば、『不知火は甘え方が分からない』)を書かれているのが、竹嶋えくという作家である…

『疑似ハーレム』感想

疑似ハーレム (1) (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)作者: 斉藤ゆう出版社/メーカー: 小学館発売日: 2019/03/12メディア: コミックこの商品を含むブログを見るこれは萌える。圧倒的に萌える。演劇部に所属する七倉凛は、同じ部の先輩で「ハーレム…

『かぐや様は告らせたい』各話のパターン分類について

図1 『かぐや様』各話のパターン分類とその表記法 『かぐや様は告らせたい』第1巻から第12巻までに登場する話のパターンを14種類に分類し、それぞれに記号と名称を設定した。参考までに、各パターンにおける代表的な話を事例として表記した。 図2 『かぐや…

『かぐや様は告らせたい』第12巻についての3つの論点

かぐや様は告らせたい?天才たちの恋愛頭脳戦? 12 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)作者: 赤坂アカ出版社/メーカー: 集英社発売日: 2018/12/19メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る かぐや様、新たな次元へ 天才数学者ジョン・ナッシュがプリンス…

『水平線の、文月』は全人類必読の聖典である

艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 水平線の、文月 (1) (角川コミックス・エース)作者: ななてる,「艦これ」運営鎮守府出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2018/12/10メディア: コミックこの商品を含むブログを見る『水平線の、文月』第1巻読んだ。かわいいいいいい…

『がっこうぐらし!』第10巻は、嘘と欺瞞に満ちた日本の就職活動のメタファーである

がっこうぐらし! (10) (まんがタイムKR フォワードコミックス)作者: 原作:海法紀光(ニトロプラス),作画:千葉サドル出版社/メーカー: 芳文社発売日: 2018/06/12メディア: コミックこの商品を含むブログ (1件) を見るゾンビがうごめく高校での生活は、現実の学…

『かぐや様は告らせたい』―世界に絶望した人が世界は「いい奴ばかりじゃないけど悪い奴ばかりでもない」と気づくまでの物語

かぐや様は告らせたい?天才たちの恋愛頭脳戦? 9 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)作者: 赤坂アカ出版社/メーカー: 集英社発売日: 2018/04/19メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見る 石上優の物語 『かぐや様は告らせたい』単行本第9巻で、こ…

『少女終末旅行』最終巻―孤独と絶望が教えてくれた私達のかけがえのなさ

ついに『少女終末旅行』が完結した。なぜ世界は滅んでしまったのか…。なぜこの世界には私達しかいないのか…。そんな疑問を抱えたまま、ただひたすら終末世界で旅を続けるチトとユーリを見て、私はどうしても、彼女たちを現実の地球に生きる我々人間と重ね合…

『少女終末旅行』最終話―絶望的だが最高のハッピーエンド

アニメ化されたエピソードより先の部分がホームページ上で見れるので、『少女終末旅行』アニメ版だけ見て満足してる人は必ず原作の方も読みましょう。少女終末旅行 | くらげバンチその原作が先日ついに最終回をむかえたわけですが、何かこう、心にとてつも…

『少女終末旅行』―終末と救済と孤独にまつわる物語

少女終末旅行 1巻 (バンチコミックス)作者: つくみず出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2015/05/08メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見る 『少女終末旅行』総評 終末もの(ポスト・アポカリプス)によくある反戦・反核の思想、行き過ぎた科学技…

『きみはかわいい女の子』の小枝ちゃん可愛すぎ問題

古今東西、小さいものは可愛いと決まっているのです。枕草子にも「小さきものは、みなうつくし」と書かれているくらいですから、それはもう不変の真理と言ってもいい。というか、ちっこくてかわいい女の子と付き合いたいって妄想したことない男っているんで…

『将来的に死んでくれ』―不思議で衝撃的な百合漫画

次にくるマンガ大賞というものがあったので投票しました。私はもちろん『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』を1位にしたのですが、ノミネート作品を見るとかなり百合漫画、あるいは百合要素の強い漫画が多いなという印象。読んだことある作品だ…

『ななしのアステリズム』第5巻感想―仕分けされる苦しみ、そして、私たちを形作る名前のない星々

『ななしのアステリズム』第5巻読んだ。前巻の衝撃を軽々と超えてくる怒涛の最終巻だった。第1~4巻までの感想は以下の記事を参照。 史上最強のトライアングル百合漫画『ななしのアステリズム』 - 新・怖いくらいに青い空 『ななしのアステリズム』第4巻が…

『博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?』第2巻―この漫画バリ凄いっちゃが!

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか? 2 (チャンピオンREDコミックス)作者: 新島秋一出版社/メーカー: 秋田書店発売日: 2017/03/17メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る第1巻の時も思ったけど、やはりこの漫画、福岡に住んでた人が読むと面白…

『かぐや様は告らせたい』第5巻感想

『かぐや様は告らせたい』第5巻に収録されている夏休み編、その素晴らしさについてはすでに何人かが語りつくしているので、ここではもう述べません。 『かぐや様は告らせたい』 第34話 花火の音は聞こえない(前編) 感想 - 現実逃避 『かぐや様は告らせたい…

『百合百景』の素晴らしさ

アニメイトなどに行くと、最近やたらと百合短編集みたいのが目立ちます。pixivやtwitterで百合イラスト描いてるイラストレーターの人が単行本を出したり、ある特定のテーマに絞って複数人が共同で描いていたり。そういう作品を手に取って読んでみたりはする…

『かぐや様は告らせたい』における四宮かぐや様の可愛さの指数関数的増大について

かぐや様は告らせたい 4 ~天才たちの恋愛頭脳戦~ (ヤングジャンプコミックス)作者: 赤坂アカ出版社/メーカー: 集英社発売日: 2017/01/19メディア: コミックこの商品を含むブログ (1件) を見る『かぐや様は告らせたい』第4巻読みました。もうね…本当にね…今回…

『かぐや様は告らせたい』のかぐや様が最高すぎる件

かぐや様は告らせたい?天才たちの恋愛頭脳戦? 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)作者: 赤坂アカ出版社/メーカー: 集英社発売日: 2016/04/19メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見るかぐや様は告らせたい?天才たちの恋愛頭脳戦? 2 (ヤングジ…

どん子ちゃん(博多弁女子)と八十亀ちゃん(名古屋弁女子)はどっちが可愛いか?

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか? 1 (チャンピオンREDコミックス)作者: 新島秋一出版社/メーカー: 秋田書店発売日: 2016/11/18メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見る八十亀ちゃんかんさつにっき: 1 (REXコミックス)作者: 安藤正基…

『ななしのアステリズム』第4巻があまりにも切なすぎて胸が張り裂けそう…

ななしのアステリズム 4巻 (デジタル版ガンガンコミックスONLINE)作者: 小林キナ出版社/メーカー: スクウェア・エニックス発売日: 2016/11/22メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る『ななしのアステリズム』第4巻、読み終わった。つらい…。胸が苦し…

『お前ら全員めんどくさい!』第1巻から第5巻までの一宮さん萌えポイントまとめ

[まとめ買い] お前ら全員めんどくさい!(メテオCOMICS)作者: TOBIメディア: Kindle版この商品を含むブログを見る【】内は巻数とページ、☆は可愛さレベル1、★は可愛さレベル10を表します。 教員室に入り浸ってゲーム→「友達ができるまで 先生 友達になって…