新・怖いくらいに青い空

アニメ・マンガ・ライトノベル考察

アニメ

マアアさん学入門

今期もまた様々なアニメが放送されたが、自分はもう完全に、あるキャラクターに夢中である。それは『メイドインアビス 烈日の黄金郷』に出てくる最高に萌えるキャラクター。そう。深界六層の成れ果て村に住むピンク色のアイツである。 『メイドインアビス 烈…

『ヤマノススメ』と飯能

『ヤマノススメ』にゆかりのある場所の写真をいくつか。数年前に撮影したものもあるので、今とは多少風景が変わってるかもしれない。 飯能銀座商店街。あおいのバイト先もこの近くにある。飯能河原の近くにある小川。高校からの帰り道でよく登場する場所。天…

2022年上半期に見ていたアニメ

SHAMAN KING 最終回が終わった後、記事を書こうとしたけどやめた。原作で見た最終回をアニメでまた見れる感動だけで、十分だと思ったから。この作品は一貫して完全な悪人など存在しないのだということを描く。あのハオですら、他人の心を読めるという力によ…

『明日ちゃんのセーラー服』で好きなキャラクターベスト7

視聴者のフェティシズムを刺激する様々なカットやキャラの仕草が特徴的だったアニメ『明日ちゃんのセーラー服』。毎回、主人公・明日小路のクラスメイト達に順番にスポットを当て、彼女たちの繊細な心理や小路との交流を描いていった。というわけで、今日は…

アニメ『平家物語』感想

古典としての『平家物語』を聞きかじった人間は、ともすれば『平家物語』の中に道徳的な教訓、例えば「驕り高ぶりは身を亡ぼす」的なものを連想しがちである。しかし、山田尚子監督がインタビューで「叙事詩ではなく叙情詩としての『平家物語』を描いた」と…

『からかい上手の高木さん』と小豆島

ちょうど『高木さん』のアニメ3期が終わりそうだし、この前ブラタモリでも小豆島が出てきた*1ので、小豆島に行ってきた時の写真を上げる。 エンジェルロードと呼ばれる有名な観光地。典型的な陸繋島の形をしている。土渕海峡。世界一狭い海峡としてギネスブ…

『からかい上手の高木さん3』第1話

夢と現実が絡み合い、場面がエキセントリックに切り替わる、本作ではなかなか見られない珍しい構成。西片や高木さんが見る夢の内容は、第2期の最終話で描かれた花火大会に接続している。また、「わっ!」と叫んで西片を驚かせる高木さんや、西片が仕込んでき…

話数単位で選ぶ、2021年TVアニメ10選

例年通り、今年観たアニメの中で最も良かったと思う回を10話選出します。関連記事:【お知らせ】「話数単位で選ぶ、2021年TVアニメ10選」の集計を昨年に引き続き今年も「aninado」で行います! 『ウマ娘 プリティーダービー Season 2』、第8話、「ささやかな…

アニメ『無職転生』最終話放送記念 ロキシー・ミグルディアちゃんの可愛いシーン選手権

ついにアニメ『無職転生~異世界行ったら本気だす~』が最終回となってしまいました。本作の見どころは山ほどありますが、何といっても一番は、主人公ルーデウス・グレイラットの師匠ロキシー・ミグルディアちゃんの圧倒的可愛さであることは、万人の認める…

『ホリミヤ』第7話―ゴミ箱のシーンが最高だった

本記事の結論は、まあタイトルの通りなんですが、他人に勧められてようやくアニメ『ホリミヤ』を見て、第7話まで見て、かなりグッとくるシーンだったので一応記事にします。主人公たちの友達として透と由紀っていうクラスメイトが出てくるんですが、端的に言…

『スーパーカブ』と地理学

国土地理院のサイトで日野春駅周辺を見てみる(標高350-600m付近で色が変わるように調整済)。小熊ちゃんの家は日野春駅(図右上)のすぐ近くの公営住宅という設定で、そこから2キロほど離れたところにある高校(図左下。作中では高校となってるが実際のその…

『ラブライブ!』と地理学

無限に見続けられる地図を買ってしまった。東京23区凸凹地図 (高低差散策を楽しむバイブル)昭文社Amazonこの地図を見てるだけで1日が終わってしまいそうな勢いで、何時間見ていても飽きない。地図を見て気づいた点は山ほどあるが、特に印象的だったのが、台…

朝香果林という女

アニメ版ニジガク、二周すると朝香果林の良さが分かってくる。序盤は、エマといっしょに同好会の復活に向けて動き回る3年生として登場。普段は冷たくて少し怖いイメージすらある果林だが、第3話でかすみんから強奪したコッペパンをちゃっかりエマに分けてあ…

『SSSS.DYNAZENON』とYoutuber文化

『SSSS.DYNAZENON』第6話は、いわゆるYoutuber的なもの、仲間内で盛り上がるネタを投稿して再生数を稼ぐ行為に対して、極めて示唆的な描き方をしているように思います。 またこれは、同じTRIGGER製作のアニメ『SSSS.GRIDMAN』第4話におけるYoutuberの描かれ…

『スーパーカブ』第6話のプロぼっち精神

『スーパーカブ』第6話、鎌倉への修学旅行当日に発熱し欠席となった小熊ちゃん。結局、すぐに平熱に戻り、なんと、自分のスーパーカブで鎌倉へ向かうというとんでもない行動に出る。時折礼子に電話をかけながら鎌倉を目指す小熊だったが、一方そのころ礼子は…

『スーパーカブ』が描く田舎の風景

『スーパーカブ』、2021年の春アニメの中で一番注目している。HONDAが監修しているので、カブの画や音が素晴しいのは言うまでもないが、やはり異彩を放っているのは、強烈にリアルな田舎の風景ではないだろうか。 主人公・小熊ちゃんの暮らす古びた団地道だ…

『ゆるキャン』アニメ2期

『ゆるキャン』セカンドシーズンはとにかく良いところが多すぎた。まず1期1話とオーバーラップする第1話の美しさ。本作は、ソロキャンプという特別な体験をしつつも、その中でやっていることはカップ麺を食ったり、LINEしたり、読書だったりというありふれた…

アニメ版『ラブライブ!』三部作感想

先日ようやくニジガクを観終わったのだが、そう言えばラブライブシリーズの感想をブログで書いてなかったなと思ったのでまとめて書くことにする。 『ラブライブ!』 アニメ1作目を一言で言い表すなら、生まれながらのカリスマ性を有する高坂穂乃果という少女…

『プリンセス・プリンシパル』のプリンセス=エリザベス女王説

理由1 国民からの絶大な人気と政治家顔負けの外交手腕 60年以上の長きにわたってイギリスの女王として君臨するエリザベス2世。第二次大戦中は軍に入隊してトラックでの物資輸送も行うなど、常に国民に寄り添ってきた。ラジオ・テレビの普及に伴い、厳格で神…

話数単位で選ぶ、2020年TVアニメ10選

今年も、こちらの記事にあるように、 ・2020年1月1日~12月31日までに放送されたTVアニメ(再放送を除く)から選定。 ・1作品につき上限1話。 ・順位は付けない。 というルールのもと、印象に残ったアニメを10話選出しました。 『映像研には手を出すな!』、…

目を覚ませ僕らの世界が新型コロナに侵略されてるぞ!

『SSSS.GRIDMAN』の放送開始からもうすぐ2年が経とうとしているが、この2年で世界は完全に変わってしまった。はっす、放送当時は「いつもマスクつけてる変な子」みたいな位置付けだったのに、それがたったの2年足らずで、どこにでもある当たり前のスタイルに…

『放課後ていぼう日誌』の夏海ちゃんが可愛すぎて生きるのがつらい…

『放課後ていぼう日誌』は、釣りを通じて人生において大事なものを全て描き尽したような作品だった。しなる釣り竿や、震える糸の動きを、これでもかとリアルに表現することで、魚の生命力の強さが画面越しにも伝わってくる。第3話、陽渚を泣かせたのは、言う…

『恋する小惑星』のイノ先輩のことを一番よく理解しているのは自分なんだという強い自負

9月12日は『恋する小惑星』のイノ先輩こと猪瀬舞さんの誕生日です。おめでとうございます!アニメ第1話の反復横飛びは本当に衝撃的だった。そこからずっとイノ先輩を見続けてきたけれど、もうイノ先輩の一挙手一投足がただただ可愛い。桜先輩のことが大好き…

久しぶりに『ハナヤマタ』を見た

浜弓場双先生の『おちこぼれフルーツタルト』が10月からアニメ化されるのに合わせて『ハナヤマタ』が再放送されていて、毎週楽しみに見ていたが我慢できずにdアニメストアで全部見てしまった。リアルタイムで見ていた時は気付かなかったが、いやもうこれ、素…

『放課後ていぼう日誌』の夏海ちゃん、陽渚のこと大好き過ぎやろ

再会してすぐに陽渚に抱きついてくる夏海陽渚のかわりに自己紹介してあげる夏海部長が食べようとした最後の唐揚げを「これは陽渚のぶん!」とか言って死守する夏海リールのメンテナンスの仕方を教えてくれる夏海「はい!はーい!あたしに任せろ!」とか言っ…

『放課後ていぼう日誌』の熊本弁

今期アニメはもう『放課後ていぼう日誌』が放送延期になった時点で『かぐや様』の独り勝ちである事が確定したが、いよいよ7月から放送再会という事で今から心待ちにしている。まず何より、制服を着たまま釣りを楽しむキャラクター達の可愛らしさが素晴らしい…

『恋する小惑星』聖地巡礼

休みの日に地図を片手に飛び地探索するイノ先輩、ガチ勢すぎてもう最高すぎるでしょ。 pic.twitter.com/BipxK8GUgN— 九州人 (@kyuusyuuzinn) 2020年1月17日そうか~。イノ先輩、飛び地ガチ勢だったんか~。はぁ~素晴らしい。早速、何人かが場所を特定してい…

アニメ『映像研には手を出すな!』第1話感想

『映像研には手を出すな!』第1話観た。素晴らしい以外の感想が出てこない。何よりも素晴しいのは、ここ数年で最高と言っても過言じゃない背景描写だろう。『映像研には手を出すな!』の建物や背景が素晴らしいと思えるのは、そこに「高低差」があるからである…

話数単位で選ぶ、2010年代TVアニメ10選

まずは、話数単位10選の企画を立ち上げ10年にわたって続けてこられたブログ「新米小僧の見習日記」さんに感謝申し上げたい。お疲れ様でした。 話数単位で選ぶ、TVアニメ10選: 新米小僧の見習日記 私も、この企画に2012年から参加させていただき、毎年この季…

話数単位で選ぶ、2019年TVアニメ10選

今年もこの季節がやってきました。例年通り、ブログ新米小僧の見習日記に則り、 ・2019年1月1日~12月31日までに放送されたTVアニメ(再放送を除く)から選定。 ・1作品につき上限1話。 ・順位は付けない。 というルールで今年観たベスト10話を選出します。…