新・怖いくらいに青い空

アニメ・マンガ・ライトノベル考察

アニメ

『SSSS.DYNAZENON』とYoutuber文化

『SSSS.DYNAZENON』第6話は、いわゆるYoutuber的なもの、仲間内で盛り上がるネタを投稿して再生数を稼ぐ行為に対して、極めて示唆的な描き方をしているように思います。 またこれは、同じTRIGGER製作のアニメ『SSSS.GRIDMAN』第4話におけるYoutuberの描かれ…

『スーパーカブ』第6話のプロぼっち精神

『スーパーカブ』第6話、鎌倉への修学旅行当日に発熱し欠席となった小熊ちゃん。結局、すぐに平熱に戻り、なんと、自分のスーパーカブで鎌倉へ向かうというとんでもない行動に出る。時折礼子に電話をかけながら鎌倉を目指す小熊だったが、一方そのころ礼子は…

『スーパーカブ』が描く田舎の風景

『スーパーカブ』、2021年の春アニメの中で一番注目している。HONDAが監修しているので、カブの画や音が素晴しいのは言うまでもないが、やはり異彩を放っているのは、強烈にリアルな田舎の風景ではないだろうか。 主人公・小熊ちゃんの暮らす古びた団地道だ…

『ゆるキャン』アニメ2期

『ゆるキャン』セカンドシーズンはとにかく良いところが多すぎた。まず1期1話とオーバーラップする第1話の美しさ。本作は、ソロキャンプという特別な体験をしつつも、その中でやっていることはカップ麺を食ったり、LINEしたり、読書だったりというありふれた…

アニメ版『ラブライブ!』三部作感想

先日ようやくニジガクを観終わったのだが、そう言えばラブライブシリーズの感想をブログで書いてなかったなと思ったのでまとめて書くことにする。 『ラブライブ!』 アニメ1作目を一言で言い表すなら、生まれながらのカリスマ性を有する高坂穂乃果という少女…

『プリンセス・プリンシパル』のプリンセス=エリザベス女王説

理由1 国民からの絶大な人気と政治家顔負けの外交手腕 60年以上の長きにわたってイギリスの女王として君臨するエリザベス2世。第二次大戦中は軍に入隊してトラックでの物資輸送も行うなど、常に国民に寄り添ってきた。ラジオ・テレビの普及に伴い、厳格で神…

話数単位で選ぶ、2020年TVアニメ10選

今年も、こちらの記事にあるように、 ・2020年1月1日~12月31日までに放送されたTVアニメ(再放送を除く)から選定。 ・1作品につき上限1話。 ・順位は付けない。 というルールのもと、印象に残ったアニメを10話選出しました。 『映像研には手を出すな!』、…

目を覚ませ僕らの世界が新型コロナに侵略されてるぞ!

『SSSS.GRIDMAN』の放送開始からもうすぐ2年が経とうとしているが、この2年で世界は完全に変わってしまった。はっす、放送当時は「いつもマスクつけてる変な子」みたいな位置付けだったのに、それがたったの2年足らずで、どこにでもある当たり前のスタイルに…

『放課後ていぼう日誌』の夏海ちゃんが可愛すぎて生きるのがつらい…

『放課後ていぼう日誌』は、釣りを通じて人生において大事なものを全て描き尽したような作品だった。しなる釣り竿や、震える糸の動きを、これでもかとリアルに表現することで、魚の生命力の強さが画面越しにも伝わってくる。第3話、陽渚を泣かせたのは、言う…

『恋する小惑星』のイノ先輩のことを一番よく理解しているのは自分なんだという強い自負

9月12日は『恋する小惑星』のイノ先輩こと猪瀬舞さんの誕生日です。おめでとうございます!アニメ第1話の反復横飛びは本当に衝撃的だった。そこからずっとイノ先輩を見続けてきたけれど、もうイノ先輩の一挙手一投足がただただ可愛い。桜先輩のことが大好き…

久しぶりに『ハナヤマタ』を見た

浜弓場双先生の『おちこぼれフルーツタルト』が10月からアニメ化されるのに合わせて『ハナヤマタ』が再放送されていて、毎週楽しみに見ていたが我慢できずにdアニメストアで全部見てしまった。リアルタイムで見ていた時は気付かなかったが、いやもうこれ、素…

『放課後ていぼう日誌』の夏海ちゃん、陽渚のこと大好き過ぎやろ

再会してすぐに陽渚に抱きついてくる夏海陽渚のかわりに自己紹介してあげる夏海部長が食べようとした最後の唐揚げを「これは陽渚のぶん!」とか言って死守する夏海リールのメンテナンスの仕方を教えてくれる夏海「はい!はーい!あたしに任せろ!」とか言っ…

『放課後ていぼう日誌』の熊本弁

今期アニメはもう『放課後ていぼう日誌』が放送延期になった時点で『かぐや様』の独り勝ちである事が確定したが、いよいよ7月から放送再会という事で今から心待ちにしている。まず何より、制服を着たまま釣りを楽しむキャラクター達の可愛らしさが素晴らしい…

『恋する小惑星』聖地巡礼

休みの日に地図を片手に飛び地探索するイノ先輩、ガチ勢すぎてもう最高すぎるでしょ。 pic.twitter.com/BipxK8GUgN— 九州人 (@kyuusyuuzinn) 2020年1月17日そうか~。イノ先輩、飛び地ガチ勢だったんか~。はぁ~素晴らしい。早速、何人かが場所を特定してい…

アニメ『映像研には手を出すな!』第1話感想

『映像研には手を出すな!』第1話観た。素晴らしい以外の感想が出てこない。何よりも素晴しいのは、ここ数年で最高と言っても過言じゃない背景描写だろう。『映像研には手を出すな!』の建物や背景が素晴らしいと思えるのは、そこに「高低差」があるからである…

話数単位で選ぶ、2010年代TVアニメ10選

まずは、話数単位10選の企画を立ち上げ10年にわたって続けてこられたブログ「新米小僧の見習日記」さんに感謝申し上げたい。お疲れ様でした。 話数単位で選ぶ、TVアニメ10選: 新米小僧の見習日記 私も、この企画に2012年から参加させていただき、毎年この季…

話数単位で選ぶ、2019年TVアニメ10選

今年もこの季節がやってきました。例年通り、ブログ新米小僧の見習日記に則り、 ・2019年1月1日~12月31日までに放送されたTVアニメ(再放送を除く)から選定。 ・1作品につき上限1話。 ・順位は付けない。 というルールで今年観たベスト10話を選出します。…

2010年代TVアニメ各年ベスト

2010年代TVアニメ年別ベストという企画があったので、参加してみる。 参考記事:’10年代のTVアニメ各年ベストを決めよう - highland's diary 参考記事:2010年代のTVアニメ/海外アニメ/アニメ映画の年別ベスト - 名馬であれば馬のうち 参考記事:2010年代の…

『星合の空』の御杖さんが可愛すぎる件

『星合の空』。今期アニメの中ではダントツで素晴らしい。物語は、志城南中の男子ソフトテニス部の部長・新城柊真と、転校生・桂木眞己が再会するところから始まる。柊真の必死の勧誘もあり部に入部した眞己は、巧みな戦略によって部員達のやる気を引き出し…

『グランベルム』のアンナという強烈なキャラクターについて

日笠陽子。『けいおん!』の秋山澪役でブレークし、その後も天草シノ(生徒会役員共)、篠ノ之箒(インフィニット・ストラトス)、遊佐恵美(はたらく魔王さま)、八神コウ(NEW GAME!)など、印象的なキャラクターを演じ続けてきた。もうすでにベテランの域…

『女子高生の無駄づかい』聖地巡礼

今からスゴいこと言っていい? pic.twitter.com/LYeTLD3qj1— 九州人 (@kyuusyuuzinn) 2019年8月17日ヤマイのストーンヘンジ pic.twitter.com/9f0PpTEcAb— 九州人 (@kyuusyuuzinn) 2019年8月17日『女子無駄』ホント最高ですねえ。今期のアニメでは『荒ぶる季…

アニメ『かぐや様は告らせたい』各話感想

第1話 第1話の感想は下記記事を参照。 アニメ『かぐや様は告らせたい』第1話感想 - 新・怖いくらいに青い空 第1話のMOP(Most お可愛い Picture)は、白銀のお弁当を見てよだれを垂らすかぐや様。 普段のかぐや様はクールで近寄り難く、怖い印象すらある。け…

アニメ『かぐや様は告らせたい』第8話感想

『かぐや様は告らせたい』の序盤~中盤にある話の中で、私は期末テスト回「白銀御行は負けられない」が一番好きだ。この回だけは、恋愛頭脳戦や白銀会長への恋心とか関係なしの、かぐやの素の部分が垣間見えていると思うからだ。かぐやの行動の奥にはいつも…

アニメ『かぐや様は告らせたい』第1話感想

記念すべきアニメ第1話のサブタイトルは「映画に誘わせたい」「かぐや様は止められたい」「かぐや様はいただきたい」であり、全て原作にもあるタイトルとなっている。『かぐや様』原作漫画のサブタイトルは、いくつか例外はあるものの基本的に「○○は□□たい」…

話数単位で選ぶ、2018年TVアニメ10選

今年も、最も印象に残ったTVアニメを選出しました。選考方法は、「話数単位で選ぶ、2018年TVアニメ10選: 新米小僧の見習日記」に挙げられているように、 ・2018年1月1日~12月31日までに放送されたTVアニメ(再放送を除く)から選定。 ・1作品につき上限1話…

2018年TVアニメ、性格クズなヒロイン列伝

高橋めぐみ(宇宙よりも遠い場所) 幼馴染のキマリが報瀬といっしょに南極に行くと言い出したのが気に食わず、彼女らの悪い噂を流したりする。出発当日の朝には、最後の悪あがきで「絶交しよう」とか言い出す。一連のめぐっちゃんの行動原理は、仲のいい幼馴…

『ヤマノススメ サードシーズン』―ひなたと、あおいと、のぞみぞ概念

ここのところ『ヤマノススメ サードシーズン』が凄いことになっている。ぶっちゃげ、第6話までは特筆すべき内容はあまりなかった。ロックハート城に行くとか、山の上でコーヒー飲むとか、正直言ってスゲーどうでもいい話で、2期からの惰性で見ているような感…

『ヤマノススメ サードシーズン』(第7話)半端ないって!

「倉上ひなた半端ないってもぉー!アイツ半端ないって!いつもは明るい性格なのにあおいが居ないとメッチャ寂しそうな顔するもん…普段はあおいの方がむしろ、ひなたにべったりっていうイメージあるけど、実は中学の時は友達いなかったから独りに慣れとるし、…

『ダーリン・イン・ザ・フランキス』総評

第18話、ついに自分の気持ちを打ち明けたイクノに、イチゴが優しく語り掛ける。 私たち、みんなめんどくさいんだよ。でもさ、それで良いかなって最近思い始めてきてるんだ。もしかしたら、こういうのの積み重ねが、生きてるっていうことなんじゃないかなって…

『天元突破グレンラガン』『キルラキル』から『ダーリン・イン・ザ・フランキス』へ

『ダーリン・イン・ザ・フランキス』第17話 自分たちが生きた証を未来に残すために子どもを作りたいと言ったココロに、9'αが「君…気持ち悪いよ」と吐き捨てる。 まったく下らない。生殖機能なんてものは人間が進化の過程で捨ててきたものだよ? それを否定し…