読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・怖いくらいに青い空

アニメ・マンガ・ライトノベル考察

『アニバタ Vol.16 特集 聲の形』に寄稿しました

アニメ映画 聲の形

コミックマーケット91にあわせて発行される『アニバタ Vol.16 特集 聲の形』に寄稿しましたので、お知らせいたします。

アニバタ Vol.16 [特集]聲の形 | アニメ・マンガ評論刊行会

アニバタとは、たつざわさんが代表をされているアニメ・マンガ評論刊行会が発行する評論誌で、私は今回初めて寄稿させていただきました。

私が書いたのは、「第1部 キャラクター論」の中にある「『正義振りかざし野郎』としての真柴智 原作漫画と映画との比較」という文章で、真柴智というキャラクターの位置付けと、それが原作と映画とでどう違っているのか、について述べたものです。

まあ、結絃きゅんが可愛すぎて生きるのが辛い!みたいなことばっかつぶやいてる自分が何書いてんだって話なんですが、私以外にも多くの方が大変クオリティの高い評論を書かれているようなので、興味のある方は是非ご一読よろしくお願いします。