読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・怖いくらいに青い空

アニメ・マンガ・ライトノベル考察

2016年上半期アニメ総評

2016年上半期に放送されたアニメに関する総評です。と言っても、最終話まで見たのは計10作品しかないんですけどね。『僕だけがいない街』『ハルチカ』『この素晴らしい世界に祝福を!』『迷家-マヨイガ-』『キズナイーバー』については、個別に記事を書いて…

『迷家-マヨイガ-』総評

序盤から中盤にかけて いやぁ、6話くらいまでは普通に面白かったですよ。例えば、第5話で登場人物ほぼ全員が参加してコイツが怪しいアイツが怪しいああでもないこうでもないと喧々諤々の議論を重ねた挙句、結局何も話が進展しないままAパート終わっちゃった…

『キズナイーバー』と『異能バトルは日常系のなかで』の共通点

序盤は完全に『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』や『ブラック★ロックシューター』や『心が叫びたがってるんだ。』といった岡田麿里脚本の作品と同じ系統を行ってましたね。あるいは『あの夏で待ってる』とか『ココロコネクト』とも同じ構図です。…

「愛」と「多様性」にまつわる物語―『この大陸で、フィジカは悪い薬師だった』

『ひとつ海のパラスアテナ』*1に続く鳩見すたさんの新作ラノベ『この大陸で、フィジカは悪い薬師だった』を読みました。ここに来てようやく、鳩見すた作品の根底に流れるテーマが見えてきた気がします。それはすごく月並みな言葉かもしれないけれど「愛」と…

『アオイハルノスベテ』、堂々完結!

アオイハルノスベテ4 (ファミ通文庫)作者: 庵田定夏,白身魚出版社/メーカー: KADOKAWA/エンターブレイン発売日: 2015/11/30メディア: 文庫この商品を含むブログ (4件) を見るアオイハルノスベテ5 (ファミ通文庫)作者: 庵田定夏,白身魚出版社/メーカー: KADOK…

『ハイスクール・フリート』で一番萌えるカップリング

『ハイスクール・フリート』で一番萌える百合カップリングは、断然、メイタマ(西崎芽依・立石志摩)です。攻撃になるとテンションが高くなるオレンジ色のパーカーを着てる子と、いつも「うい」しか言わない無口な白髪の子、と言えば分かりやすいでしょう。…

水素水メーカー・株式会社伊藤園について調べてみた

沿革 参考HP:沿革 | 会社データ | 伊藤園 参考HP:業界トップクラス*の水素濃度「高濃度水素水」|伊藤園|健康体 参考HP:「水素水」4月11日(月)より販売開始 | ニュースリリース | 伊藤園1966年にフロンティア製茶株式会社が設立され、茶葉の製造・販売…

『くまみこ』に描かれた現代日本の田舎の闇

見る前はただの萌えアニメと思っていたが全然違った。これは実に考えさせられる作品だ。考えれば考えるほど、熊出村という村はひどい所である。まちに向かってセクハラ発言しまくりのクソじじい。若者とクマに神事を押し付けて自分達は何もせずにのうのうと…

『やがて君になる』の魅力

(電撃コミックスNEXT)" title="やがて君になる(1) (電撃コミックスNEXT)">やがて君になる(1) (電撃コミックスNEXT)作者: 仲谷鳰出版社/メーカー: KADOKAWA / アスキー・メディアワークス発売日: 2015/10/27メディア: Kindle版この商品を含むブログ (3件) を…

横須賀女子海洋学校とブルーマーメイドに関する考察―MFコミックス『はいふり』を読んで

はいふり (1) (MFコミックス アライブシリーズ)作者: 阿部かなり,AIS出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー発売日: 2016/04/23メディア: コミックこの商品を含むブログ (1件) を見る阿部かなりさんの描いたコミックス版『はいふり』読みましたよ~…

『エンペラーといっしょ』感想

エンペラーといっしょ 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)作者: mato出版社/メーカー: 集英社発売日: 2016/04/04メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見る『エンペラーといっしょ』は、ある日、主人公が冷蔵庫を開けるとその中に何故か皇帝ペンギン…

私が買った漫画・ラノベの店舗特典を晒すだけの記事

今回の震災のせいで本棚が壊れちゃいまして、その片付けをするついでに、私が買った漫画・ラノベの購入特典でもらった物の一部を紹介しますね。だいたいが、アニメイトかメロンブックスの特典だと思います。画像の使用容量などの都合もあるので、画像の大き…

もうやめて!艦長のライフはゼロよ!―『はいふり』改め『ハイスクール・フリート』第1話&第2話感想

ストーリーについて いや、なんかねえ…、ただでさえ高校入学したばかりの不安な時期に、艦長という重責を背負わされて、しかもトラブル続きの最初の航海で、何故か教官に反乱したということにされて逃げ惑う羽目になったりして、そのうえ部下の人達は、すぐ…

『冒険王ビィト』の思い出

1990年代を中心に人気を集めたマンガ「DRAGON QUEST -ダイの大冒険-」の原作・三条陸さんと作画・稲田浩司さんのコンビによるマンガ「冒険王ビィト」が、15日発売の「ジャンプSQ.CROWN 2016SPRING」(集英社)で約10年ぶりに連載再開された。サーバロン編…

『三者三葉』第1話における物体の動き

アニメ『三者三葉』、素晴らしかったです。久しぶりに動画工房の本気を見た気がしました。このアニメはキャラクターの動きもすごいのですが、それに付随して起こる物体の動きがまた特徴的だなあと思います。例えばラストで、湯船に浮かんだ花びらが、最初バ…

『ハルチカ~ハルタとチカは青春する~』総評

『ハルチカ』を見て二言目にはホモアニメとかホモチカとか騒ぎ立てているバカどもがウザかったので、この作品に対してちょっと気の毒に思う面もあるのだが、それを差し引いたとしても、いやそれおかしいだろと思う部分が多々ある作品だった。まず第一に、主…

史上最強のトライアングル百合漫画『ななしのアステリズム』

ガンガンONLINEで無料公開されていた『ななしのアステリズム』の単行本がついに発売されました。まだ読んでいない人はネタバレ的な情報を一切入れないまま、まっさらな気持ちで読んでほしい。次から次へと描かれる怒涛の百合描写に悶絶すること間違いなしで…

『この素晴らしい世界に祝福を!』総評

りきおさんが以前記事*1で書かれていたように、見た目だけはテンプレハーレムもののフォーマットを踏襲しつつも、恋愛要素をほとんど描かず、恋人までは行かない友達関係やギャグ描写に特化しているというのが、本作の大きな特徴だ。スタジオディーンアニメ…

『僕だけがいない街』総評

作品のテーマについて 振り返ってみれば、悟は多くのものを求めすぎてしまったのかもしれない。加代と広美を救うことだけ、白鳥潤を無罪にするアリバイ作りだけに専念していれば、犯人に気付かれることなく無事に小学校を卒業し、加代たちと共に大人になって…

『ゴールデンカムイ』の個性的なキャラクターからあふれ出る初期クレヨンしんちゃん映画臭は異常

ゴールデンカムイ 6 (ヤングジャンプコミックス)作者: 野田サトル出版社/メーカー: 集英社発売日: 2016/03/18メディア: コミックこの商品を含むブログ (2件) を見る『ゴールデンカムイ』第6巻まで読みました。相変わらず素晴らしいですね。とにかく登場人物…

頑張って書いたのに全然ブクマが付かなかった記事

私は知らなかったが、ブクマ互助会というのが一時期話題になっていたらしい。 お疲れ様でした、互助は辞めます - あざなえるなわのごとし 戦慄!はてなブックマーク互助会の闇の向こうに見えた真の闇 - あざなえるなわのごとし 俺氏、はてな互助会(相互はて…

『ただ、それだけでよかったんです』に書かれていること

ただ、それだけでよかったんです (電撃文庫)作者: 松村涼哉,竹岡美穂出版社/メーカー: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス発売日: 2016/02/10メディア: 文庫この商品を含むブログ (6件) を見る 「人間力」を測る「仕組み」が潜在的に抱えている問題点 私は…

マラソン五輪代表の選考は毎回何故こんなにも揉めるのか?

大阪国際女子マラソンを日本歴代7位の2時間22分17秒で制し、リオデジャネイロ五輪代表が当確となった福士加代子(33=ワコール)が、最後の選考レース・名古屋ウィメンズ(3月13日)に出場を検討していることが1日、分かった。名古屋での他選手…

細かすぎて伝わらない『陽炎、抜錨します!』(第7巻)の萌え(燃え)ポイント

関連記事:細かすぎて伝わらない『陽炎、抜錨します!』(第1~3巻)の萌え(燃え)ポイント - 新・怖いくらいに青い空 関連記事:細かすぎて伝わらない『陽炎、抜錨します!』(第4~6巻)の萌え(燃え)ポイント - 新・怖いくらいに青い空 第7巻 艦隊こ…

細かすぎて伝わらない『陽炎、抜錨します!』(第4~6巻)の萌え(燃え)ポイント

第1巻から第3巻までの萌え(燃え)ポイントについてはこちら→細かすぎて伝わらない『陽炎、抜錨します!』(第1~3巻)の萌え(燃え)ポイント - 新・怖いくらいに青い空 第4巻 艦隊これくしょん -艦これ- 陽炎、抜錨します!4 (ファミ通文庫)作者: 築地俊彦…

(ネタバレ注意)〈古典部〉シリーズ『いまさら翼といわれても』を読んで感じたことをダラダラと書く

古典部>シリーズの最新作『いまさら翼といわれても』を読みました。素晴らしかったです。親や教師や大人が軽く考えてることでも、子どもにとっては非常に深刻な悩みだったりする場合は結構多いし、そういう認識のズレによって大人は無自覚に子どもを傷つけ続…

CRISPR-Cas9技術について解説するDoudna博士の動画

何気なくCRISPR-Cas9技術について調べていたら、開発者の一人であるJennifer Doudna氏の動画(日本語字幕付き)があったので、早速見てみました。We Can Now Edit Our DNA. But Let's Do it Wisely | Jennifer Doudna | TED Talksこれはすごい。今、我々人類…

2015年下半期のアニメ総評

上半期のアニメについてはこちらの記事に書いた。 干物妹!うまるちゃん 始まる前はノーマークだったが、知人に勧められて見ると意外と面白かった。外ヅラ妹、ゲーマー妹、干物妹という風に、縦横無尽にキャラを使い分ける姿が面白い。あれくらい自由に仮面を…

細かすぎて伝わらない『陽炎、抜錨します!』(第1~3巻)の萌え(燃え)ポイント

第1巻 艦隊これくしょん -艦これ- 陽炎、抜錨します! (ファミ通文庫)作者: 築地俊彦,NOCO出版社/メーカー: エンターブレイン発売日: 2013/11/30メディア: 文庫この商品を含むブログ (22件) を見る横須賀鎮守府へ転属となった陽炎。別れ際に不知火と抱擁。 冒…

『響け! ユーフォニアム』の2年生組の関係性が尊すぎて生きるのがつらい!

はじめに 【TVアニメ化】響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ (宝島社文庫)作者: 武田綾乃出版社/メーカー: 宝島社発売日: 2013/12/05メディア: 文庫この商品を含むブログ (16件) を見る『響け! ユーフォニアム』原作小説を第3巻まで読みまし…

話数単位で選ぶ、2015年TVアニメ10選

今年もこの季節がやってきました。例年通り、ブログ「新米小僧の見習日記」を参考にして、 ・2015年1月1日~12月31日までに放送されたTVアニメ(再放送を除く)から選定。 ・1作品につき上限1話。 ・順位は付けない。 というルールで、今年最も印象深かった1…

金星探査機あかつきとベネラ計画

探査機あかつきがついに金星の周回軌道に入ったという嬉しいニュースを見て、いろいろ惑星探査の歴史を調べるうちに、旧ソ連の金星探査について興味が湧いてきました。今回のあかつきの観測によって、地球とは似ても似つかない高温高圧な金星大気で一体どの…

『イチゴーイチハチ!』―挫折と再生の物語、そして、ヒロインの圧倒的可愛さ!これぞまさに青春!

さて青春とはいったい何だろう その答えは人それぞれで違うだろう ただ一つこれだけは言えるだろう 僕たちは大人より時間が多い 大人よりたくさんの時間を持ってる 大人があと30年生きるなら 僕たちはあと50年生きるだろう この貴重なひとときを僕たちは 何…

『響け! ユーフォニアム』原作小説の小笠原晴香部長の可愛いシーン(1)

『響け! ユーフォニアム』の原作小説を2巻まで読みました。全体の感想については後日また記事を書こうと思いますが、今日は小笠原晴香部長についてお話します。だって、晴香部長が可愛すぎるんだもん。夏紀先輩、ごめん。以前こんな記事書いときながら、部長…

『UNCOntrollable』への苦言

『UNCOntrollable(アンコントローラブル)』は、女子高生が文字通りコントロール不能な生理現象をただひたすら我慢してるだけの漫画です。これはさぞ酷い光景が見られるんだろうなあ(ゲス顔)と思って、さっそく読んでみたのですが…、これはひどい…。思っ…

WIXOSSの新CMがヤバい

WIXOSS るう子とバトル編 15秒【TV-CM】 - YouTube WIXOSS 晶とバトル編 15秒【TV-CM】 - YouTube WIXOSS 遊月とバトル編 15秒【TV-CM】 - YouTubeいや~素晴らしいですね。何度も見返してしまう破壊力があります。特に遊月の「もう一回!もう一回だけ!」の…

『青春しょんぼりクラブ』読みました

青春しょんぼりクラブ 1 (プリンセス・コミックス)作者: アサダニッキ出版社/メーカー: 秋田書店発売日: 2013/11/08メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見る『青春しょんぼりクラブ』第9巻まで読んだんですが、メチャクチャ面白いです!なんと…

『安達としまむら』第5巻―安達にとっての「存在の耐えられない軽さ」

安達としまむら (5) (電撃文庫)作者: 入間人間,のん出版社/メーカー: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス発売日: 2015/11/10メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見る『安達としまむら』の安達がもう大変なことになってた。これはもう完全にしまむ…

『そんな世界は壊してしまえ -クオリディア・コード-』考察

そんな世界は壊してしまえ ‐クオリディア・コード‐ (MF文庫J)作者: さがら総(Speakeasy),カントク出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー発売日: 2015/10/23メディア: 文庫この商品を含むブログ (9件) を見る『変体王子と笑わない猫』を読んだ時も…

『いでおろーぐ!』第3巻感想

いでおろーぐ! (3) (電撃文庫)作者: 椎田十三,憂姫はぐれ出版社/メーカー: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス発売日: 2015/11/10メディア: 文庫この商品を含むブログ (4件) を見る 反恋愛主義者のくせに相変わらず高砂も領家もスゲー軟弱だよなあ。第3巻…

自分ができない事を平然と他人に強制してくる連中がみんなピラミッドの下敷きになって消えてくれればこの世の中かなり住みやすくなるよねという話

最近つくづくそう思います。いや、もちろん、自分ができる事であっても他人に強要するのはダメだし、「俺が若かった頃は云々」「だからお前たちもやればできる!」的なこと言い出す奴も社会にとって害悪であることは分かっています。けれども、こういう人は…

『孤独のグルメ』第2巻によせて

私は平成ガメラシリーズが結構好きで何度も見直してるんですが、特に第1作目の『ガメラ 大怪獣空中決戦』は、怪獣どうしの対決シーン以外でも印象に残っているシーンがありすぎて、見るたびに新しい発見があります。例えば、ギャオスに襲われても全く物怖じ…

五輪エンブレムのコンペで不正が行われていた確率について

東京五輪・パラリンピック組織委員会は28日、都内で開いた会見で、昨年9月に旧エンブレムの公募を発表する直前に、佐野研二郎氏ら8人の「特定の一流デザイナー」に対し、コンペへの参加要請文書を送っていたことを明らかにした。 (中略) 審査の結果選…

『がっこうぐらし!』総評(アニメおよび原作第1~6巻について)

学校という戦いの場 子どもにとって学校とは、仲間と勉強したり遊んだり一つのことに夢中になったりすることのできる楽しい空間であると同時に、生きて卒業するための命がけのサバイバルを強いられる苦しい戦いの場でもある。奇しくも先日アニメ化が決まった…

小説版『心が叫びたがってるんだ。』を読んで映画館に行くのを断念したという話(ネタバレ注意)

小説 心が叫びたがってるんだ。 (小学館文庫)作者: 豊田美加,超平和バスターズ出版社/メーカー: 小学館発売日: 2015/09/08メディア: 文庫この商品を含むブログを見る映画版に先立って発売された小説版『心が叫びたがってるんだ。』を読みましたので早速感想…

反恋愛主義のプロパガンダ小説『いでおろーぐ!』第2巻考察

はじめに (電撃文庫)" title="いでおろーぐ!2 (電撃文庫)">いでおろーぐ!2 (電撃文庫)作者: 椎田十三出版社/メーカー: KADOKAWA / アスキー・メディアワークス発売日: 2015/09/19メディア: Kindle版この商品を含むブログを見るプロパガンダという言葉を辞書…

『共学高校のゲンジツ』第5巻―あいかわらず尼妻さんと保延さんが可愛い

共学高校のゲンジツ 5 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)作者: さぬいゆう,伊丹澄一出版社/メーカー: 小学館発売日: 2015/08/12メディア: コミックこの商品を含むブログを見る尼妻さん、破壊力ハンパないよなあ。勇気を出して一歩踏み出そうとするたびに、…

「空気」への抵抗―『うちのクラスの頼りないラスボス』『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』

最近読んだ2つの本が偶然にも似たようなテーマを扱っていたので、まとめて感想を書くことにする。 うちのクラスの頼りないラスボス うちのクラスの頼りないラスボス (HJ文庫)作者: 望公太,鈍色玄出版社/メーカー: ホビージャパン発売日: 2012/12/27メディア:…

設計会社が3000億かかるって言ってたのに、JSCと文科省が勝手に1625億に変えて発表していた!

次から次へと衝撃の事実が発覚している新国立競技場問題ですが、ここに来てとてつもなくヤバい記事が飛び込んできましたよ~。それがこちら。 2020年東京五輪・パラリンピックの主会場となる新国立競技場の建設問題で、事業主体の日本スポーツ振興センタ…

『がっこうぐらし!』に描かれた「命がけの日常」は現実の学校生活の写し鏡である

『がっこうぐらし!』第5巻 がっこうぐらし! 5巻 (まんがタイムKRコミックス)作者: 海法紀光(ニトロプラス),千葉サドル出版社/メーカー: 芳文社発売日: 2015/04/04メディア: Kindle版この商品を含むブログを見るこの記事の結論はタイトルにあるとおりです…