新・怖いくらいに青い空

アニメ・マンガ・ライトノベル考察

日本の電機メーカーがダメになった本当の理由

東芝とかシャープとか個別の企業について詳しく見ていけば色々な理由がつけられると思いますが、日本の電機メーカーが完全に共倒れ状態になってる根本的な理由は何なのか? という事は誰もが気になると思います。講談社現代新書の『東芝解体 電機メーカーが…

2017年上半期アニメ総評

3月のライオン 『3月のライオン』という作品の中には実にたくさんの要素がある。家族とは何か、仲間とは何か、たった一つのことに人生を捧げるとはどういうことか。大人になるとはどういうことか。孤独と絶望、勝利と敗北、才能と努力。一つの作品の中に色々…

『けいおん!』第2期、第25~27話感想

BSプレミアムで去年『けいおん!』の再放送をやってて、良い機会だったので各話の感想を書いたのですが、 『けいおん!』第1期、各話感想 - 新・怖いくらいに青い空 『けいおん!』第2期、各話感想 - 新・怖いくらいに青い空 第2期の第25~27話については、感想…

『ヤマノススメ』から溢れ出す阿澄力

阿澄力とは、阿澄佳奈さんが演じているキャラクターに宿る力のことです。具体的に言えば、 『WORKING!!』のぽぷら 『のんのんびより』の小鞠 『龍ヶ嬢七々々の埋蔵金』の壱級天災 『ニセコイ』の万里花 『ハイスクール・フリート』の美波 といったキャラクタ…

『ななしのアステリズム』第5巻感想―仕分けされる苦しみ、そして、私たちを形作る名前のない星々

『ななしのアステリズム』第5巻読んだ。前巻の衝撃を軽々と超えてくる怒涛の最終巻だった。第1~4巻までの感想は以下の記事を参照。 史上最強のトライアングル百合漫画『ななしのアステリズム』 - 新・怖いくらいに青い空 『ななしのアステリズム』第4巻が…

『博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?』第2巻―この漫画バリ凄いっちゃが!

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか? 2 (チャンピオンREDコミックス)作者: 新島秋一出版社/メーカー: 秋田書店発売日: 2017/03/17メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る第1巻の時も思ったけど、やはりこの漫画、福岡に住んでた人が読むと面白…

『月とライカと吸血姫』第2巻感想

月とライカと吸血姫 2 (ガガガ文庫)作者: 牧野圭祐出版社/メーカー: 小学館発売日: 2017/04/18メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る第1巻に引き続き、第2巻も本当に素晴らしかったです。国家(特に旧ソ連のような全体主義的な国家)において、個…

『かぐや様は告らせたい』第5巻感想

『かぐや様は告らせたい』第5巻に収録されている夏休み編、その素晴らしさについてはすでに何人かが語りつくしているので、ここではもう述べません。 『かぐや様は告らせたい』 第34話 花火の音は聞こえない(前編) 感想 - 現実逃避 『かぐや様は告らせたい…

地球外生命について

NASAの地球外生命いるいる詐欺 近年、アメリカ航空宇宙局(NASA)は地球外生命に関する緊急記者会見を何度も開いている。その内容と言えば、ヒ素をDNAに取り込む細菌の発見、火星表面で液体の水を発見、地球型惑星を複数持つ恒星の発見などでした。正直、NAS…

『百合百景』の素晴らしさ

アニメイトなどに行くと、最近やたらと百合短編集みたいのが目立ちます。pixivやtwitterで百合イラスト描いてるイラストレーターの人が単行本を出したり、ある特定のテーマに絞って複数人が共同で描いていたり。そういう作品を手に取って読んでみたりはする…

艦これの長月くんの素晴らしさ

服装 シックで清楚な印象の黒い制服なのにお子様体型な長月くんが着てるというギャップが良い。体格に対して若干サイズ大き目なのが萌える。吹雪型の半袖制服などとは違い、ふかふかで暖かそう。天日干しした布団みたいな匂いしそう。ボイス 歴戦の戦士のよ…

『月とライカと吸血姫』第1巻感想

月とライカと吸血姫 (ガガガ文庫)作者: 牧野圭祐出版社/メーカー: 小学館発売日: 2016/12/28メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 旧ソ連の宇宙開発 『月とライカと吸血姫』読みました。近年のガガガ文庫の中で最高の作品です。まず第一に、旧ソ連…

『けものフレンズ』のツチノコは言動が意味不明すぎて萌える

かばんちゃんとサーバルちゃんに会った瞬間、叫び声をあげて逃げ出すツチノコ「アアアアアアア!!!」「な、なな、なんだお前ら!」 普通の声じゃなくて、文字として表すのが難しい特徴的な奇声をあげるツチノコ、かわいい。 「そこ閉めたのかコノヤロー!!」「く…

『けものフレンズ』のハシビロちゃん

『けものフレンズ』を見て、去年上野動物園で見たハシビロコウのことを思い出したので、その時に撮った写真を見せるよ。ハシビロさん pic.twitter.com/RDkbujOFav— 九州人 (@kyuusyuuzinn) 2016年7月28日すご~い!ハシビロさんメッチャ羽広げてる pic.twitt…

ありがとう、『ゼロの使い魔』

以前にも書いたことがあるが、私が生まれて初めて読んだライトノベルは『ゼロの使い魔』だった。2000年代後半に猛威を振るった釘宮病は、当時中高生だった私にも強い影響を及ぼしており、『灼眼のシャナ』や『ハヤテのごとく!』などと同じく釘宮理恵が出演し…

〈古典部〉シリーズ『いまさら翼といわれても』各話感想

『箱の中の欠落』 『箱の中の欠落』*1は今回初めて読みました。『箱』とそれに続く『鏡には映らない』*2そして『連峰は晴れているか』*3は一繋がりの物語と捉えていいと思います。それはこの3作全てが、登場人物が心の中にある「気になる!」に徹底的にこだ…

『けものフレンズ』と動物のボディプランについて

サーバル、カワウソ、トキ、ビーバー、プレーリードッグ、ライオン、ヘラジカ、そしてヒト。地球上の動物の色、形、生態、習性は、多様性に満ちている。もちろんこれは全くその通りなのだが、体を形作る「ボディプラン」は、実はすべての動物で共通なのであ…

ノーベル賞と基礎研究・応用研究について

はじめに ここ1~2年、CRISPR-Cas9技術によるゲノム編集が注目されるようになってきています。関連特許をめぐる研究者間の争いなどのニュースもよく耳にします。 CRISPR-Cas9技術について解説するDoudna博士の動画 - 新・怖いくらいに青い空 驚異のゲノム…

『亜人ちゃんは語りたい』のOPにこの作品のテーマが全て詰まっている

アニメ『亜人ちゃんは語りたい』およびそのエンディング曲『フェアリーテイル』について、次のような考察をしている記事があります。 亜人・デミヒューマンを題材に扱う作品の目的は、主に3つ。 「1:異世界ファンタジーらしさを出すため」「2:萌えキャ…

『かぐや様は告らせたい』における四宮かぐや様の可愛さの指数関数的増大について

かぐや様は告らせたい 4 ~天才たちの恋愛頭脳戦~ (ヤングジャンプコミックス)作者: 赤坂アカ出版社/メーカー: 集英社発売日: 2017/01/19メディア: コミックこの商品を含むブログ (1件) を見る『かぐや様は告らせたい』第4巻読みました。もうね…本当にね…今回…

『クズの本懐』と『小林さんちのメイドラゴン』について

今季アニメの第1話をざっと見ましたが『クズの本懐』がダントツで良いですねぇ。特に、ヒロイン・花火役の安済知佳さんの演技が素晴らしいんですよ。子どもの頃からずっと片思いしている先生に好きな人がいると知って、ひたすら思考がネガティブになってやさ…

次のような方法で生まれた子どもに皇位継承権はあるか?

次のような方法で生まれた子どもに皇位継承権はあるか? ケース1 体外受精 皇太子夫妻の間になかなか子どもが生まれなかったので、皇太子の精子と皇太子妃の卵子を体外受精し、受精卵を皇太子妃の子宮に着床させ、10か月後に皇太子妃が男子を出産した。 想定…

『けいおん!』第2期、各話感想

BSプレミアムでの『けいおん!』再放送、その第2期について感想を書きました。第1期の感想はこちら→『けいおん!』第1期、各話感想 - 新・怖いくらいに青い空 第1話「高3!」 第2期の最初ということで色々見所があるんですが、りっちゃん研究者としてまず第一…

『かぐや様は告らせたい』のかぐや様が最高すぎる件

かぐや様は告らせたい?天才たちの恋愛頭脳戦? 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)作者: 赤坂アカ出版社/メーカー: 集英社発売日: 2016/04/19メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見るかぐや様は告らせたい?天才たちの恋愛頭脳戦? 2 (ヤングジ…

2016年下半期アニメ総評

2016年下半期に見たアニメの総評です。上半期のアニメの総評はこちら→2016年上半期アニメ総評 - 新・怖いくらいに青い空 Re:ゼロから始める異世界生活 ナツキ・スバル、愚かだねえ…。やることなすこと全てが論理的じゃない。ただ感情に流されるまま、何も考…

『響け! ユーフォニアム2』総評

ひとまず、各キャラについて、これまでいくつかの記事で述べてきたことをまとめました。 久美子の成長 すでに他の方も指摘している通り、第2期になって改めて、久美子役の黒沢ともよさんの演技の素晴らしさを実感できましたね。私の第1話の記事でも述べま…

話数単位で選ぶ、2016年TVアニメ10選

毎年恒例のアニメ話数単位10選です。例年通り、こちらの記事を参考に、 ・2016年1月1日~12月31日までに放送されたTVアニメ(再放送を除く)から選定。 ・1作品につき上限1話。 ・順位は付けない。 というルールで、今年最も印象深かった10話を選びました。 …

『響け! ユーフォニアム』の作品構造

アニメ第10話まで見てようやく、『響け! ユーフォニアム』の作品構造が自分の中で分かったので、備忘録としてここに載せておきます。 作中で描かれているのは、個人のエゴとエゴとのぶつかり合い。例えば、テキトーに部活やる組と、全国を目指して頑張る組と…

このブログの中で一番長い記事

2010年にこのブログを始めて以来いろんな記事を書いてきましたが、自分が書いた記事の中で一番長い記事って何だろう、と何となく気になったので調べてみました。私の記事の中でも特に長いであろうと思われる記事をいくつかピックアップして、編集画面を開い…

どん子ちゃん(博多弁女子)と八十亀ちゃん(名古屋弁女子)はどっちが可愛いか?

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか? 1 (チャンピオンREDコミックス)作者: 新島秋一出版社/メーカー: 秋田書店発売日: 2016/11/18メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見る八十亀ちゃんかんさつにっき: 1 (REXコミックス)作者: 安藤正基…